アイリス大賞6の小説一覧

小説家になろう

紫の瞳を持つ私は、堅物クマ公爵のもとに嫁ぐことになりました

紫の瞳を持つ私は、母さんの言うことに従って、メガネや長い前髪で瞳の色を隠して暮らしていた。父さんはすでに死んでいて、病弱な弟と幼い妹のために、母さんと街の食堂で働いていた。そんなある日、母さんから、私は王族の血を引いており、紫の瞳は王族の色であると知らされる。私が公爵家に嫁げば、母さんや弟妹たちが楽....
著者 : 猫なの
小説家になろう

ハッピーエンドのそのまえに

王子に突然、婚約破棄された悪役じゃない令嬢がハッピーエンドになるまでの物語です。 王子の取り巻きたちや、ヒロイン等、視点が毎回変わります。 ざまぁからのハッピーエンドが大好きです。....
著者 : 桜井ゆきな
小説家になろう

悪役令嬢は引き籠りたい~転生したら修羅場が多い~

 気が付いたら乙女ゲームの悪役令嬢アルベルティーナでした!  基本惨殺フラグや自業自得の残酷な国外追放フラグが満載な悪役令嬢。  令嬢として最高クラスの家柄に絶世の美貌、魔力の才能を持ち合わせながらも、なぜかヒール街道を邁進しまくる令嬢――に等なりたくない。こうなったら、私を溺愛するお父様にお願いし....
著者 : フロクor藤森フクロウ
小説家になろう

わたしのかわいいだんなさま

「喜べ、メリズローサ。結婚が決まったぞ」 メリズローサ・プライルサン侯爵令嬢 17歳の未来の旦那様は、生後数日の王太子殿下でした。 女神の宣託により決定した婚約者は絶対です。宣託拒否は不幸へ真っ逆さまですから。 侍女のカリンと二人、王宮の離れに閉じ込められたお嬢様の運命はいかに? 本編は前後編で....
著者 : そらほし
小説家になろう

悪役令嬢になりたいのにヒロイン扱いってどういうことですの!?

近年大流行となっている悪役令嬢が主役の恋愛小説。 リリーもそれにハマっており、愛されるだけのヒロインよりも芯まで強く挫けない悪役令嬢に憧れていた。 王子との結婚が生まれた瞬間に決まっていたリリーは悪役令嬢のような振舞いは許されず、品行方正に生きてきた。 だが、そんなリリーに転機が訪れる。 「リリー....
著者 : 雪野結晶
タイトルとURLをコピーしました