ウザかわの小説一覧

小説家になろう

「好き」って言ったら負けなゲーム〜ぐいぐい迫る朴念仁の俺。たじたじになる生意気な後輩〜

 俺――村田正勝の自尊心はボロボロだった。  それもこれもあのハイスペック後輩――天音彩花のせいである。  勉強、運動、ゲーム、料理、その他諸々全てにおいて負けを喫している俺は、どうすれば勝てるのか親友に助けを求めたのだった。  すると親友は 「『好きっていったら負け』っていうゲームで挑戦す....
著者 : とによ
カクヨム

友人に500円貸したら借金のカタに妹をよこして来たのだけれど、俺は一体どうすればいいんだろう

大学1年生の白木求はある日、高校来の友人である宮前昴に貸していた500円の返済を催促する。 求からすれば記憶喚起程度の緩いものだったが、何故か昴は借金のカタとして高校3年生の妹、朱莉を送り込んできた。 あまりに大袈裟な対応に困惑する求と、妙にグイグイ攻める朱莉。 そんな債権者(500円)と債務者の妹....
著者 : としぞう
小説家になろう

幼馴染の妹が高校デビューして来てしまった結果

俺、鎌谷廉にはとても明るくて優しい美少女の幼馴染である佐倉樹がいた。 その樹には妹がいて、相当大人しめ。でも変えたいと思う彼女を密かに応援しながら廉は樹とは違う高校に入った。 その一年後、とんでもないことになってしまった。....
著者 : エパンテリアスの産業廃棄物置き場
タイトルとURLをコピーしました