コツコツの小説一覧

カクヨム

過去の転生勇者が色々やっちまって、異世界ライフがシビアなんですが。

設定はド定番。 40そこそこのオッサンがトラックに轢かれて異世界転生を果たす。 まあ、よくある話。 そんな定番設定で真っ向勝負の異世界転生物でございます。 ただこの世界。過去に同じ様な転生者が勇者になって色々とはっちゃけたせいで、後進にやや面倒くさい世の中となってしまい。異世界ライフがシビアなものに....
著者 : 逆霧
ノベルアップ

魔力過多と道具屋 〜「私、詠唱が使えません!」「こちらの魔術道具がおすすめデス」「二人で儲けをざっくざく!!」〜

イラスト:山下真響さん エスターは生まれつき大きな魔力を持っているが、魔法が使えない。 一般職にも冒険者にもなりきれずくすぶっていた彼女は、ある日「魔術道具」の露店商アレンと出会い、衝撃の事実を知る。 「それはァ……たぶん『詠唱魔法が使えない』というだけでショウ?」 彼女は魔法そ....
小説家になろう

やりこみ好きによる領地経営~俺だけ見える『開拓度』を上げて最強領地に~

最新ゲームを起動した俺はキャラ設定画面で『辺境領主』というやり込み系職業を選んだら、次の瞬間に何もない寂れた辺境へと飛ばされていた。 周りには小さな畑と古い小屋があるだけ。 しかし、辺境領主の力で『開拓度』を表示することができた。 ただ、そこでわかったのは全てが最低レベルの超ハードモード……とい....
著者 : 空野進
小説家になろう

ハードモードから始める最強スローライフ~やりこみ好きが最弱の地をトコトン開拓してみた~

最新ゲームを起動した俺はキャラ設定画面で『辺境領主』というやりこみ系職業を選んだら、次の瞬間に異世界に転生していた。 周りには小さな畑と古い小屋があるだけ。 しかし、辺境領主の力で『開拓度』を表示することができた。 ただ、そこでわかったのは全てが最低レベルの超ハードモード……ということだけだった....
著者 : 空野進
小説家になろう

ハードモードから始めるチート開拓~やりこみ好きがトコトン開拓したら、いつの間にか最強の領地になっていた~

最新のMMORPGを起動した俺はキャラ設定画面で『辺境領主』というやりこみ系職業を選んだら、次の瞬間に異世界に転生していた。 周りには小さな畑と古い小屋があるだけ。 しかし、辺境領主の力で『開拓度』を表示することができた。 ただ、そこでわかったのは全てが最低レベルの超ハードモード……ということだ....
著者 : 空野進
タイトルとURLをコピーしました