サポートの小説一覧

小説家になろう

俺を二度も追放したクランリーダーが、頼むから戻ってくれと頭を下げてきたけど今更遅い。俺は激レア天賦「軍師」で新たな仲間(美少女)たちを一流冒険者に育て上げる。だって、危なっかしくてほっとけないし。

同じクランを二度もクビになったライオネルは、失意のまま冒険者ギルドを訪れていた。 二回クビはさすがにちょっと珍しいだろう。 判ってる。世話焼きの性格が災いしているのだ。 自分は冒険者に向いていないかもしれない。いっそやめてしまおうかと思っていたとき、困っている美少女たちと出会う。 仲良し三人組で冒険....
著者 : 南野 雪花
小説家になろう

【書籍化&コミカライズ!】Aランクパーティを離脱した俺は、元教え子たちと迷宮深部を目指す。~「パーティにもどれ」なんて言われてももう遅い。お前らの事なんて知ったことか!~

「やってられるか!」 5年間在籍したAランクパーティ『サンダーパイク』を、そんな一言で離脱した赤魔道士のユーク。 『雑用係』『金食い虫』『器用貧乏』などと言われながらも頑張ってきた冒険者生活だったが、ついに堪忍袋の緒が切れたのだ。  新たなパーティを探して冒険者ギルドに向かったユークの前に、かつての....
著者 : 右薙 光介
小説家になろう

宮廷でただひとりの『スキルのお医者さん』、医療費削減で追放されてしまう。スキルを治せる者がいなくなり、一騎当千の将軍が雑魚に狩られるクソ雑魚に、女神と言われた聖女が貧乏神に…今更戻遅!

スキルフル帝国の宮廷スキル医師であるシュタイマン。 彼はスキル治癒の能力で帝国の暮らしを陰から支えていた。 しかしある日、『聖偉』と呼ばれる権力者たちからの不興を買ってしまい、 「我が国のスキルは完璧だ、よって治療など必要ない」 と帝国からの追放を言い渡されてしまう。 スキルというのはメンテ....
著者 : 佐藤謙羊
小説家になろう

『はずれスキル殺し』の宮廷スキル調律師(チューナー) 我が国のスキルは完璧になったから、お前はもう不要だと言われたので隠居する。「はずれスキル」だらけになったから戻ってきてくれと言われても今さら遅い。

「この世界に、『はずれスキル』など存在しない。なぜならば、このシュタイマンがいるからだ」 スキルフル帝国の宮廷スキル調律師(チューナー)であるシュタイマン。 彼は己の調律(チューニング)のスキルで帝国の暮らしを陰から支えていた。 しかしある日、『聖偉』と呼ばれる権力者たちからの不興を買ってしまい....
著者 : 佐藤謙羊
小説家になろう

宮廷の『スキル調律師(チューナー)』 我が国のスキルに調律は必要ないとお払い箱になったので、早期リタイアして旧友のいるエルフの里で暮らす。後になってスキルが暴走したので戻ってきてと言われても困るのだが

「この世界に、『はずれスキル』など存在しない。なぜならば、このシュタイマンがいるからだ」 スキルフル帝国の宮廷スキル調律師(チューナー)であるシュタイマン。 彼は己の調律(チューニング)のスキルで帝国の暮らしを陰から支えていた。 しかしある日、『聖偉』と呼ばれる権力者たちからの不興を買ってしまい....
著者 : 佐藤謙羊
小説家になろう

Aランクパーティを離脱した俺は、元教え子たちと迷宮深部を目指す。~「パーティにもどれ」なんて言われてももう遅い。お前らの事なんて知ったことか!~

「やってられるか!」 5年間在籍したAランクパーティ『サンダーパイク』を、そんな一言で離脱した赤魔道士のユーク。 『雑用係』『金食い虫』『器用貧乏』などと言われながらも頑張ってきた冒険者生活だったが、ついに堪忍袋の緒が切れたのだ。  新たなパーティを探して冒険者ギルドに向かったユークの前に、かつての....
著者 : 右薙 光介
タイトルとURLをコピーしました