学園のアイドルの小説一覧

小説家になろう

最近幼馴染が冷たいのは彼氏が出来たからだろうか?

健人は高校に入ってから幼馴染の瑞希が冷たくなったように感じていた。眼鏡をコンタクトにして髪型も変わった瑞希は地味だった中学時代とは一変して学園のアイドルに。噂ではバスケ部のエースで生徒会長の先輩と付き合い始めたらしい。複雑な想いを抱えながらも健人は自分に出来ることに集中して学年一位の座を守ることに成....
著者 : ひだまりのねこ
小説家になろう

家事代行のアルバイトを始めたら学園一の美少女の家族に気に入られちゃいました。

 大槻 晴翔(おおつき はると)は高校2年生の夏休み、短期で家事代行サービスのアルバイトを始める。そして、初めての仕事に向かって仰天する。なんと家事代行を依頼してきたのは、晴翔が通う学校で1番可愛いと評判の美少女、東條 綾香(とうじょう あやか)だった。想定外の出来事に戸惑いながらも、晴翔は祖母直伝....
著者 : 塩本
小説家になろう

一年付き合ってた彼女が医大生とラブホから出てきた(NTR……涙)。帰り道、川で幼女が溺れていたので助けて家まで送ってあげたら学園のアイドルの家だった。

失恋した日に出会ったのは、天使のような少女とS級美少女の姉妹だった。 ―――――― 高校2年生の春。 紺野蒼太は付き合って1周年の記念デートをドタキャンされてしまった。 ガックリきた蒼太がトボトボ歩いていると、なんと彼女――葛谷詩織が金持ちイケメン医大生とラブホから出てくるシーンに遭遇してしま....
著者 : マナシロカナタ(かなたん)@2/1発売「隣の席の美少女をナン~」
小説家になろう

学園一の美少女に罰ゲームで告白してOKされてから振られることなく一ヶ月が経過した件について。

 ──おかしい。何かが、絶対におかしい。「弘人くん。今日はどんな所に遊びに行きますか? 私、カフェ巡りをしたいんですけど」「う、うん。そうだね……」 腕にピッタリとくっついた黒瀬菜月がニコニコと笑いながら今日のデートの予定を立てている。主人公、赤城弘人はそれに冷や汗をかきながら笑顔で頷きながら返事を....
著者 : 水垣するめ
小説家になろう

レンタル彼氏のバイトをしていたら、何故かモテるクールで無表情なお嬢様が必死で彼氏役を依頼してきた

俺たちの学校には氷の令嬢と呼ばれるクールなお嬢様がいる。 そんなお嬢様にある日、俺がレンタル彼氏のバイトをしていることがバレてしまう。 すると、お嬢様はなんと俺に彼氏役を演じてほしいと頼んできた。 どうやら告白を避けるための風よけになってほしいということらしい。 しかも、24時間。 高校卒業まで....
著者 : 十二四(Twitter@syosetu_ganbaru)
小説家になろう

脅され彼女~可愛い女子の弱みを握ったので脅して彼女にしてみたが、健気すぎて幸せにしたいと思った~

陰キャ男子が後輩の女子の弱みを握ってしまった。彼女いない歴=年齢の彼は後輩少女に彼女になってくれとお願いする。脅迫から生まれた恋人関係ではあったが、彼女はとても健気な女の子だった。 ゲス男子×健気女子のコンプレックスにまみれた、もしかしたら純愛になるかもしれないお話。 ※この作品はカクヨムにも掲載....
著者 : みずがめ
カクヨム

ガリ勉くんと裏アカさん ~散々お世話になっているエロ系裏垢女子の正体がクラスのアイドルだった件~

 ひとり暮らしを営む高校2年生の男子『狩谷 勉(かりや つとむ)』の趣味は、SNSそれも『裏垢』と呼ばれるアカウントの閲覧だ。勉がフォローしている裏垢では、毎日のようにエロ写真が投稿されている。それらは勉にとって心身の疲労を癒す一服の清涼剤だった。  ある日、職員室に呼び出された勉は前年度ミスコン覇....
著者 : ふらふらん
小説家になろう

実質同居の幼馴染に振られて暗黒の高校生活を送り始めた俺が偶然、子犬を助けたらクラスで人気の美少女が彼女になった。「もぅ、こーへいのえっち……」

「ごめん、航平のことは好きとか嫌いの対象に思えないから」 「え――」 「航平は昔から一緒にいるのが当たり前で、もう家族と一緒って言うか。ほら、家族と恋愛や結婚はできないよね?」 「えっと――」 「だからごめんね航平。航平の気持ちは嬉しいけど、今まで通りの関係でいこう?」 「――――」  中学....
著者 : マナシロカナタ(かなたん)
カクヨム

男だと思ってた友人が同居することになったけど、やって来たのは金髪聖女様だった

 大崎コウタ(18)はホストファミリーになることを心待ちにしていた。コウタの家に来る予定だったのは小さな頃よく一緒に遊んだフランス人ハーフのアンリ。アンリは野球にサッカーに、喧嘩だってコウタより強いガキ大将的な存在だった。  そんなアンリを空港へ迎えに行くとそこには金髪に青い目をした綺麗な美少女が待....
著者 : 小梅