怪異の小説一覧

ノベルアップ

通夜の晩に死神一柱

 友人の通夜に参列した私はその死を悲しんでいました。友人が死んだのは私のせいだ、出来ることなら私が代わって死ぬべきだとまで。そう考えていると、薄気味悪い白装束の老人の男が現れたのです。男は死神と名乗りました。私は彼に付いて行くしかありませんでした。寺の庭から洞穴に入り、着いた所には一面のろうそくが並....
ノベルアップ

教皇庁異端対策課 MIDAS

神聖メリーベル帝国。現在帝国には国教たるメリーベルを汚す、異端がはびこる。 それら異端に対抗すべく生まれた教皇庁新生組織「MIDAS」。 帝国内の全ての異端を滅する旅が始まる。 異端とは過去の神の残滓也。否定の烙印也。 汝、陰らぬ黄金をもって闇を暴きたまえ。 『カースドポイント』『....
ノベルアップ

BEYOND

 私立・女々人森学園に勤める新任教師・皇幽羽(すめらぎ・ゆうは)は、ある日、教え子の黒縄明治と謎の怪物──スケアとの戦いに巻き込まれた事をきっかけに、奇妙な女性──六道音々(りくどう・ねおん)と出会う。彼女に命を助けられた事により、幽羽は彼女に恩を返す為に、そして自分自身の身を守る為に、スケアを狩る....
ノベルアップ

叫ぶ家と憂鬱な殺人鬼

【あらすじ】 新谷坂高校2年の春休み、俺は公理智樹から『呪いの家に付き合ってほしい』というLINEを受け取る。公理智樹は強引だ。下手に断ると無理やり呪いの家に放りこまれるかもしれない。それを避けるための妥協策として、家の前まで見に行くという約束をした。それが運の尽き。 案の定俺は家に呪われ、家の....
エブリスタ

偽り妃の後宮騒動

亜国の後宮に皆に敬遠され、異彩を放つ一人の妃が存在した。先王の御代から《貴妃》の位を賜るその妃は片目に龍を宿し、数多の悩み事を解決するという。 けれど彼女の姿を見た者はいない。草臥れた宮からでて来ないからだ。 宴を開催しても、顔立しすらしない妃に亜王に即位した明鳳は腹をたてた。ある初夏の昼下がり、明....
著者 : 石原なお
タイトルとURLをコピーしました