悪魔召喚の小説一覧

小説家になろう

【禁術:悪魔召喚】で72の悪魔を従え無双します~魔術が使えないからと実家を追放されたけど、悪魔たちにはどうやら好かれているようです~

魔術が使えないと、貴族の跡継ぎになれない国において、ノーマンは魔術師の家系の生まれでありながら魔術が一切使えなかった。 「もうお前には期待しないことにした」ある日、父にそう言われて、ノーマンは家から追い出されることになった。 その上、平民でありながら魔術の才能がある少年を養子にとり跡継ぎとするとまで....
著者 : 北川ニキタ
小説家になろう

【禁術:悪魔召喚】で72の悪魔を従え無双します~魔術が使えないからと実家を追放されたけど、【元天使】や【メイド悪魔】に溺愛されて困ってます~

魔術が使えないと、貴族の跡継ぎになれない国において、ノーマンは魔術師の家系の生まれでありながら魔術が一切使えなかった。 「もうお前には期待しないことにした」ある日、父にそう言われて、ノーマンは家から追い出されることになった。 その上、平民でありながら魔術の才能がある少年を養子にとり跡継ぎとするとまで....
著者 : 北川ニキタ
小説家になろう

【一章完結】『魔術が使えない無能はいらん』と実家を追い出されましたが、どうやら僕には【禁術:悪魔召喚】の適性があったようです。せっかくなので、72の悪魔を従え無双します!

魔術が使えないと、貴族の跡継ぎになれない国において、ノーマンは魔術師の家系の生まれでありながら魔術が一切使えなかった。 「もうお前には期待しないことにした」ある日、父にそう言われて、ノーマンは家から追い出されることになった。 その上、平民でありながら魔術の才能がある少年を養子にとり跡継ぎとするとまで....
著者 : 北川ニキタ
小説家になろう

『魔術が使えない無能はいらん』と実家を追い出されましたが、どうやら僕には【禁術:悪魔召喚】の適性があったようです。せっかくなので、72の悪魔を従え無双します!

魔術が使えないと、貴族の跡継ぎになれない国において、ノーマンは魔術師の家系の生まれでありながら魔術が一切使えなかった。 「もうお前には期待しないことにした」ある日、父にそう言われて、ノーマンは家から追い出されることになった。 その上、平民でありながら魔術の才能がある少年を養子にとり跡継ぎとするとまで....
著者 : 北川ニキタ
タイトルとURLをコピーしました