愛が重いの小説一覧

小説家になろう

【第一部・完結】年の差十五の旦那様~義妹に婚約者を奪われ、冷酷だと言われる辺境伯の元に追いやられましたが、何故か愛されています~

♢07.07 第一部完結予定です。 「悪いが、キミのことは好みじゃないんだ」 そんな一言と共に、六年連れ添った婚約者イライジャに公衆の面前で婚約を破棄された侯爵令嬢シェリル。しかも、イライジャの隣には異母妹が寄り添っていた。それを見たシェリルは、一瞬で理解する。 ――あぁ、自分は捨てられたのだと....
著者 : 華宮ルキ(扇レンナ)
小説家になろう

指先に銀の花

かつて戦場に倒れた英雄の記憶が、ソフィアの中に蘇る。 英雄は、最後の瞬間に自分を看取った天使のような少女を探しているらしい。 少女に託したものが気がかりのようで……。 そんなソフィアの前に現れたのは、大人になったあのときの少女? しかし、成長したそのひとには、少女の面影はあるものの…… 【他サイ....
著者 : 有沢真尋
小説家になろう

年の差十五の旦那様~義妹に婚約者を奪われ、冷酷だと言われる辺境伯の元に追いやられましたが、毎日幸せです!~

「悪いが、キミのことは好みじゃないんだ」 そんな一言と共に、六年連れ添った婚約者イライジャに公衆の面前で婚約を破棄された侯爵令嬢シェリル。しかも、イライジャの隣には異母妹が寄り添っていた。それを見たシェリルは、一瞬で理解する。 ――あぁ、自分は捨てられたのだと。 そして、婚約を破棄された翌日。シ....
著者 : 華宮ルキ(間先レナ)
小説家になろう

愛の重い王太子は婚約破棄しない!!

王太子オリバーは愛の重いツンデレだ。男爵令嬢エミリー・ケリーに婚約者イザベラ・ハミルトンの悪行を言い渡されるも、婚約破棄は……しない!!王太子の愛の重さにとんで逃げる男爵令嬢と、もう逃げられない婚約者の話。 ....
著者 : Rena
小説家になろう

番《つがい》の愛と人の恋 ~獣人王子からの求愛結婚を選んだ人間の姫ですが、モフモフに触りたくて堪りません~

「ぼくのツガイだ!」 「うわああん!」 獣人(ヒョウ)の王子アクラムは、幼くして番との出会いを果たす。相手は人の国の姫ルリであった。 それから十年後、婚姻の儀式を一月後に控えた現在。 変わらず番が愛おしくて仕方のないアクラムと、出会いの最悪さから嫌悪感を抱く――ことなく、それなりの恋心をアクラ....
著者 : 咲倉 未来
タイトルとURLをコピーしました