暗躍してると思われるの小説一覧

小説家になろう

そのボロをまとった魔導具師、実は規格外の魔導師にて ~賢者の学院をクビになって無職になったけど研究ライフには好都合です~

 ヴェルナーは規格外の魔導具作りの若き天才だ。  開発した魔導具は民の生活を豊かにするほど画期的で、各国のパワーバランスを崩しかねないほどに強力だった。  だが、ひきこもり気質で、人付き合いを適当にし、雑務をさぼりたおしたせいで、賢者の学院をクビになってしまう。  ヴェルナーはあまり気にしない。....
著者 : えぞぎんぎつね
小説家になろう

稀代の天才魔導具師にして最強の魔導師は一人でこっそり研究だけしたい。~賢者の学院をクビになったけど気にせず一人で研究ライフを送っていたら、変な教団に黒幕だと勘違いされて、暗躍していることになっていた~

 ヴェルナーは規格外の魔導具作りの若き天才だ。  開発した魔導具は民の生活を豊かにするほど画期的で、各国のパワーバランスを崩しかねないほどに強力だった。  だが、ひきこもり気質で、人付き合いを適当にし、雑務をさぼりたおしたせいで、賢者の学院をクビになってしまう。  ヴェルナーはあまり気にしない。....
著者 : えぞぎんぎつね
小説家になろう

ひきこもって魔導具ばかり作っている男が、実は最強の魔導師だった。~賢者の学院を追放されたけれど私は元気です~

 ヴェルナーは、ひたすらひきこもって研究だけしていたいタイプの天才だ。  だが、研究に専念しすぎて、賢者の学院をクビになってしまう。  ヴェルナーの作る魔導具は戦争の概念を覆し、人々の生活を一変させていく。  だが真に最強なのはヴェルナー本人。  ヴェルナーは面倒ごとから距離を取ろうと、目立たな....
著者 : えぞぎんぎつね
タイトルとURLをコピーしました