村づくりの小説一覧

小説家になろう

貧乏神をなすりつけられ追放されました しかしこの貧乏神、美少女でチートスキル持ち 今更返してくれと言っても遅いですよ

忌み嫌われていた『貧乏神』は、触った者を貧乏にするチート女神様でした! 自分を追放した者たちに、タッチ&ざまぁ! ギフト、それは16歳のときに憑依する守護神のこと。 幼い頃、占いによって最上位の神を与えられると出ていた少年、グリードは期待の星として帝王にかわいがられていた。 しかし儀式で出現した....
著者 : 佐藤謙羊
小説家になろう

今日も絵に描いた餅が美味い

どうやらこの世界では、僕が絵に描いたものが実体化するらしい。 だったら異世界スローライフ。描きたいだけ描いて楽しもうじゃないか。 これは、絵を描きたいだけの男子高校生が異世界で絵を描くだけの話ですが、そのせいで精霊に勘違いされたり、絶滅したはずのドラゴンが復活したり、いつの間にか森の奥に城塞都市が....
著者 : もちもち物質
小説家になろう

万能「村づくり」チートでお手軽スローライフ ~村ですが何か?~

 乱世の中、領主の息子として生まれたルークは、十二歳のときの祝福で『村づくり』という役に立たないギフトを授かってしまう。  そればかりか、腹違いの弟が『剣聖技』を授かったことで完全に立場が逆転、ルークは未開の地へ追放されてしまった。  不毛の荒野に辿り着いたルークだったが、そこで謎のギフト『村づくり....
著者 : 九頭七尾
小説家になろう

村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 書籍版1巻 好評発売中! 書籍版2巻 5月2日発売! ※WEB版と書籍版では内容が多少異なります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 三十路を過ぎた引きこもりのニート良夫に差出人不明の小包が届く。その中身はゲームディスクで題名が『命運の....
著者 : 昼熊
タイトルとURLをコピーしました