武田信玄の小説一覧

小説家になろう

(仮)戦国生存記

毎日警備員の仕事をし休日は昔から通っている道場で武術や護身術を学び、家に帰っては戦国ゲームや読書をする。 そんな日々を送っていた三十歳独身の武夫は気が付けば、赤子になっていた。 それなりに偉い家柄のようだったので「なるようになればいいか..」思っていたがここが戦国の世、そして将来、自分は滅ぼされて追....
著者 : 現実逃避
小説家になろう

軍神の翼 ~もし上杉謙信に天才軍師がいて、北条氏康・武田信玄・織田信長をガチで叩きのめして天下を目指したら~

軍神、上杉謙信。 戦国最強と謳われた彼の軍は、足利将軍家復権の為に、京を目指したがついにその夢は叶わなかった。 そんな彼に足りなかったものの一つに『軍師の存在』があったと言われております。 この物語は、上杉謙信がもし神算鬼謀の天才軍師と運命的な出会いを果たして、天下を目指していたら…… そんな....
著者 : 友理 潤
小説家になろう

武田信虎 ~暴君から名君へ~

 甲斐の虎として有名な武田信玄。なぜかその父である武田信虎に逆行転生してしまった末裔。  甲斐は貧しい土地であり、毎年のように餓死者が出る始末である。そんな甲斐で生産量を増やしてもすぐに頭打ちになる。だから足りない米は他所から買えばいい。  米を買うには金が要る。だったら売れるものを作り、売ればいい....
著者 : なんじゃもんじゃ
タイトルとURLをコピーしました