異世界の小説一覧

小説家になろう

【2巻書籍化】薬屋経営してみたら、利益が恐ろしいことになりました ~平民だからと追放された元宮廷錬金術士の物語~【漫画化も】

錬金術士であるアイラは、調合で様々な種類の薬を精製することが出来た。 彼女はその才能を国家に認められ、平民でありながら宮殿内で国家錬金術士として働くまでになった。 しかし、平民が宮殿内で要職に就いていることに、虫唾を走らせていた第二王子の手によって追放されてしまう。 「貴族錬金術士が3人も見つかっ....
著者 : まいか
小説家になろう

貧弱王子に婚約破棄されましたが、理想の筋肉騎士団長に求婚されました

聖女の力を持つアルレットは、呪いを受けやすい病弱なジスラン第三王子を守るため無理やり婚約させられる。 聖女の力には生涯にたった一人、呪いを無効にする力があったためだ。 好みでもなく、自分のせいで婚約したというのに全く歩み寄ろうともしないジスランとの関係にうんざりしていたアルレットは、婚約破棄を二つ返....
著者 : ルーセント
小説家になろう

婚約者に浮気された令嬢は異国の強面盟主に溺愛される〜呪いで猫になりましたが、毎日モフられています〜

 ミランダは想い人と婚約が成立した翌日、なぜか猫になっていた。  猫をミランダと気づかない父に家から追い出され、助けを求めて婚約者のもとへ。そこで婚約者が浮気をしていることを知る。  途方に暮れ、寒さに凍えているところを動物好きの強面青年に拾われる。女嫌いの強面青年に可愛がられ癒やし、癒やされる日々....
著者 : 禅
小説家になろう

森に追放された元聖女ですが、冷淡だったはずの魔法使いがなぜか訪ねてきます。

冤罪を着せられた結果、人の住めない「穢れ森」に追放された聖女エヴリーヌは、お一人様サバイバルをしていた。のだが、毛嫌いされていると思っていた宮廷魔法使いの青年セルジュが、なぜか毎日のように訪ねてくる。 人が変わったような彼に戦々恐々とするエヴリーヌと、生真面目不器用青年セルジュの話。 診断メーカー「....
著者 : 道草家守
小説家になろう

おばちゃん(?)聖女、我が道を行く~聖女として召喚されたけど、お城にはとどまりません~

【書籍化&コミカライズ】 病院で夫に看取られながら死ぬはずだった遠藤美佐江(四十七歳)。 なんの因果か、異世界に召喚されました。でも、神様曰く、本当は転生するはずだったというんです。 見た目は子供(十二歳)、中身はおばちゃん、仕方ないので異世界で二度目の人生、謳歌します。 ※書籍化に伴い、サブタイ....
著者 : 実川えむ
小説家になろう

隻眼・隻腕・隻脚の魔術師~森の小屋に籠っていたら早2000年。気づけば魔神と呼ばれていた。僕はただ魔術の探求をしたいだけなのに~

『隻眼・隻腕・隻脚の魔術師』シリーズ 2作目「隻眼・隻腕・隻脚の魔術師~聖遺物は語らない~」(https://ncode.syosetu.com/n7497hi/)連載中です。 【あらすじ】  剣術や弓術が重要視されるシルベ村に住む主人公エインズは、ただ一人魔法の可能性に心を惹かれていた。しかしシ....
著者 : すずすけ
小説家になろう

おばちゃん(?)聖女、我が道を行く~聖女として召喚されたけど、お城にはとどまりません~

【書籍化&コミカライズ】 病院で夫に看取られながら死ぬはずだった遠藤美佐江(四十七歳)。 なんの因果か、異世界に召喚されました。でも、神様曰く、本当は転生するはずだったというんです。 見た目は子供(十二歳)、中身はおばちゃん、仕方ないので異世界で二度目の人生、謳歌します。 ※書籍化に伴い、サブタイ....
著者 : 実川えむ
小説家になろう

おばちゃん(?)聖女、我が道を行く~聖女として召喚されたけど、お城にはとどまりません~

【書籍化&コミカライズ】 病院で夫に看取られながら死ぬはずだった遠藤美佐江(四十七歳)。 なんの因果か、異世界に召喚されました。でも、神様曰く、本当は転生するはずだったというんです。 見た目は子供(十二歳)、中身はおばちゃん、仕方ないので異世界で二度目の人生、謳歌します。 ※書籍化に伴い、サブタイ....
著者 : 実川えむ
小説家になろう

(元)召喚少女な魔剣士と、わがままビッチなご令息

数年前に召喚されて今は平凡に暮らす魔剣士イチカと、男女問わず手を出すバーキロット家の問題児ハロルド。そんな二人の結婚をかけた一年勝負。 惚れて食われたら婚約破棄、色仕掛けに耐え抜いたら晴れて結婚。 はたしてイチカはハロルドの色仕掛けに耐え抜けるのか、それとも惚れて食われて捨てられてしまうのか!?....
著者 : さき
小説家になろう

おばちゃん(?)聖女、我が道を行く~聖女として召喚されたけど、お城にはとどまりません~

【書籍化&コミカライズ】 病院で夫に看取られながら死ぬはずだった遠藤美佐江(四十七歳)。 なんの因果か、異世界に召喚されました。でも、神様曰く、本当は転生するはずだったというんです。 見た目は子供(十二歳)、中身はおばちゃん、仕方ないので異世界で二度目の人生、謳歌します。 ※書籍化に伴い、サブタイ....
著者 : 実川えむ
タイトルとURLをコピーしました