糖度高めの小説一覧

小説家になろう

【コミカライズ化決定】ファーストキスを奪った責任はとってもらいますと、超美麗魔導師長様に迫られています

 超不運体質の子爵令嬢マリエルは、参加した夜会で些細な不運に見舞われる。回避した先には、麗しの魔導師長オルガ様の唇が!  運なし縁なしのマリエルに、魔導師長のオルガは「ファーストキスを奪った責任はとってもらいます」となかばむりやり恋人宣言。堅物だという噂だったのに、一体なぜ?!  マリエルの超美....
著者 : たちばな立花
小説家になろう

公爵様のバッドエンドを回避したいだけだったのに、なぜか溺愛されています

お気に入り小説の世界で名前すら出てこないモブキャラに転生してしまった! 『推しのバッドエンドを阻止したい』 そう思っただけなのに、悪女からは脅されるし、小説の展開はどんどん変わっていっちゃうし……。 推しキャラである公爵様の反逆を防いで、見事バッドエンドを回避できるのか……?! ゆるくて....
著者 : 六花友香理
小説家になろう

【完結】王女様がお好きなら、邪魔者のわたしは要らないですか? 〜破局寸前で魅了魔法をかけてしまい、わたしのことが嫌いなはずの婚約者が溺愛してくる〜

「クラウス様、あなたのことがお嫌いなんですって」 エルヴィアナと婚約者クラウスの仲はうまくいっていない。 最近、王女が一緒にいるのをよく見かけるようになったと思えば、とあるパーティーで王女から婚約者の本音を告げ口され、別れを決意する。更に、彼女とクラウスは想い合っているとか。 (王女様がお好....
著者 : 曽根原ツタ
小説家になろう

冰の令嬢ヒストリカが幸せになるまで〜「女のくせに出しゃばり過ぎだ」と婚約破棄された子爵令嬢は、醜悪公爵の病気を治し溺愛されるようになったので毎日が幸せです〜

「お前は女のくせに出しゃばり過ぎだ。よって、婚約破棄をする!」 『冰の令嬢』『笑みなき鉄仮面』などの蔑称を持つエルランド子爵家の一人娘のヒストリカは、婚約者にそう宣言された上に貴族学校時代の親友に婚約者が奪われていたことを知る。 夜会の場でこっぴどく傷物認定されたため、もう自分の貰い手はいないだろう....
著者 : 青季 ふゆ
小説家になろう

【完結】断罪された悪役令嬢を助けたら、宰相閣下に求婚されました

「ケイト嬢! 貴様との婚約は本日を以って破棄する!」 今日は、王宮での社交パーティーの日。 子爵令嬢のエマは、久しぶりに領地から王都に出てきて王家主催のパーティーに出席したのだが、その先で何と婚約破棄現場に遭遇してしまった。 エマが見守る中、婚約破棄を告げた王太子に対し気丈に振る舞う公爵令嬢ケイ....
著者 : 清川和泉
小説家になろう

婚約破棄が期間限定ってありですか? 年下王子が溺愛してくるのですが!!

公爵家のクラリスには、前世からの記憶があった。 「クラリス・ラヴィルニー公爵令嬢! 俺は今日、お前との婚約を破棄する!」 王太子アランからの宣言を、あっさり受け入れるクラリス。 (だって私と殿下の年の差じゃ、犯罪になっちゃう)。 身体は17歳だというのに、心で前世の年齢分まで加算しているクラリス。....
著者 : みこと。
小説家になろう

【電子書籍化】断罪された悪役令嬢を助けたら、宰相閣下に求婚されました

※電子書籍化が決定いたしました。皆様、ありがとうございます! 「ケイト嬢! 貴様との婚約は本日を以って破棄する!」 今日は、王宮での社交パーティーの日。 子爵令嬢のエマは、久しぶりに領地から王都に出てきて王家主催のパーティーに出席したのだが、その先で何と婚約破棄現場に遭遇してしまった。 エマが....
著者 : 清川和泉
小説家になろう

【2章開始】断罪された悪役令嬢を助けたら、宰相閣下に求婚されました

「ケイト嬢! 貴様との婚約は本日を以って破棄する!」 今日は、王宮での社交パーティーの日。 子爵令嬢のエマは、久しぶりに領地から王都に出てきて王家主催のパーティーに出席したのだが、その先で何と婚約破棄現場に遭遇してしまった。 エマが見守る中、婚約破棄を告げた王太子に対し気丈に振る舞う公爵令嬢ケイ....
著者 : 清川和泉
小説家になろう

【1章完結】断罪された悪役令嬢を助けたら、宰相閣下に求婚されました

「ケイト嬢! 貴様との婚約は本日を以って破棄する!」 今日は、王宮での社交パーティーの日。 子爵令嬢のエマは、久しぶりに領地から王都に出てきて王家主催のパーティーに出席したのだが、その先で何と婚約破棄現場に遭遇してしまった。 エマが見守る中、婚約破棄を告げた王太子に対し気丈に振る舞う公爵令嬢ケイ....
著者 : 清川和泉
小説家になろう

【連載版】断罪された悪役令嬢を助けたら、宰相閣下に求婚されました

「ケイト嬢! 貴様との婚約は本日を以って破棄する!」 今日は、王宮での社交パーティーの日。 子爵令嬢のエマは、久しぶりに領地から王都に出てきて王家主催のパーティーに出席したのだが、その先で何と婚約破棄現場に遭遇してしまった。 エマが見守る中、婚約破棄を告げた王太子に対し、気丈に振る舞う公爵令嬢ケ....
著者 : 清川和泉