結婚の約束の小説一覧

小説家になろう

子供の頃幼馴染と「大きくなったら結婚しよう」と約束していたのを、彼女はすっかり忘れている

冴草一也は子供の頃、幼馴染の桜坂佳乃と結婚の約束をした。高校生になり、佳乃との再会を果たす一也。しかし佳乃には、既に恋人がいた。....
著者 : 墨江夢
小説家になろう

勇者「風評被害だし理不尽!」

テンプレっぽい話を書こうとして文字数がえげつなくなったお話。 女神からの祝福を与えられ、それらがスキルと呼ばれる世界。かつて倒されたはずの魔王が復活し新たなる勇者が選ばれた。スキルにより勇者の仲間として定められた者たちと、新たなる旅が始まる―― っていう以前書いた理不尽勇者と同じ世界観のお話ですがそ....
著者 : 猫宮蒼
小説家になろう

【完結】あなたが帰るのを、ずっと待っている。~死者を視る聖女と結婚の約束~

聖女であったわたしは、彼と結婚の約束をした。 必ず帰ってくると約束して、彼は戦に出かけた。 長い時がすぎても彼は帰ってこない。――でも、彼は生きている。 聖女としての力で、わたしはそう確信していた。 だから待っている。約束をしたこの場所で、彼が帰ってくるのをずっと待っている―― ◆アルファポリ....
著者 : 永野水貴
小説家になろう

十年前、当時9歳の女の子にプロポーズされた俺は「十年後も俺にそう言ってくれるなら、結婚しようかな。」と言ってしまった。その結果、その女の子に結婚を迫られ、同棲することになりました。

十年前に、9才の女の子、榛名屋澄香〈はるなやすみか〉にプロポーズされた15才の月見里海〈やまなしかい〉。 断って女の子を泣かすのも嫌だったので、 「十年後も俺にそう言ってくれるなら結婚しようかな。」 と適当に言った。 それから十年が過ぎ、ある日曜日の朝。 インターホンが鳴り、そこにいたのは....
著者 : あいがき