ざまぁの小説一覧

小説家になろう

「雑魚には鍛冶がお似合いだwww」と言われた鍛治レベル9999の俺、ギルドを追放されたので冒険者になり最強武器で無双する〜戻ってこいと言われてもお前らに作ってやる武器なんてないぞ?〜

 武闘派ギルド『白銀の翼』の鍛冶師マキナ。リーダーのジュダルを始め、メンバーの彼に対する態度、武器の扱いは余りにも酷い物だった。 「常に戦える奴の方が偉いんだよ、武器弄りなんざ雑魚にも出来らぁww」  そんなマキナはある日、  彼の給料より武器屋で武器を揃えた方が安上がりだという理由で『白銀の....
著者 : 針谷慶太
小説家になろう

笑わずの聖女といわれる私と婚約したいとやってきた王太子殿下、あなたの愛は偽りです。愛していると囁いたあなたは裏切り者、私は絶対にあなたを許さない。

聖女と王太子は婚約する、そんな約束事がある我が国。 聖山に王太子がやってきて聖女である私を婚約者に指名しました。 笑わずの聖女、微笑みを知らぬ聖女と呼ばれる私、私がなぜそうなったのか、野心をその目に宿らせる王太子は知らないという。 私はあなたを愛さない、永遠に…その理由は。....
著者 : 志信
小説家になろう

妹のたくらみで私は妹いじめの悪役令嬢として愛する王太子に婚約破棄され、辺境送りとなった。そして20年後、何故か王弟が私の勤める魔法協会にやってきて私に婚約者になるように求めたが?

私は20年も前に傲慢であることを理由とされ、婚約破棄された悪役令嬢だった。 それは私よりも狡猾な妹に陥れられたからだったが。 私は辺境送りとなり下町に捨てられたが、そこで旅の魔法使いに拾われ、今は魔法協会支部長になっていた。 そんな私の前に王弟がやってきて私に婚約者になってくれと言ってきたのだが。 ....
著者 : 悠理
小説家になろう

【絵描き】は戦力にならないジョブだと勇者パーティを追放された俺、実は描いたものが具現化する最強ジョブだった~ 同じハズレ扱いの【パン職人】【魔女】を仲間にして才能も開花させつつ最強パーティに成り上がる

人それぞれに適正ジョブが宣告される世界。 もちろん必ずしもそれに従う必要は無く、自分の夢を追うのも自由だ。 主人公、ダリンもその一人。冒険者に憧れるも、宣告された適正ジョブは【絵描き】。 どう考えても冒険者に不向きなジョブだ。 しかしそれでも幼馴染の冒険者パーティに入ってダンジョンマップの作製、モ....
著者 : SD系ジャクソン
小説家になろう

妹の裏切りで婚約破棄された悪役令嬢が断罪されて辺境追放された森で歩いていたら、空の上から弟からの裏切りで王女から婚約破棄された悪役令息が降ってきて?

妹に裏切られ、婚約者の王太子殿下に婚約破棄され、妹いじめの罪で辺境送りになった姉でした。 辺境の魔の森でぽいされたら、なんと空の上から一人の男性が降ってきて? その人は私となぜかよく似ていて? 彼も私と同じように弟に裏切られ、王女に婚約破棄されて、罪人が送られるという門をくぐったらここだったそうです....
著者 : かのん
小説家になろう

「メンテなんて要らねえ!」と勇者パーティを追放されたゴーレム技師、実は世界唯一の存在だった~最強ゴーレムを開発して戦闘もダンジョン開拓も全自動化。え、今更助けて欲しい?メンテなんて要らないんだよね?

※10万文字まで書き溜め作成済です!! ※毎日更新!!  ナット=ソイルレットは、世界で唯一命令に従って動く土人形【ゴーレム】を作ることができる少年だ。  ナットが所属する勇者パーティーでは、ナットが作ったゴーレムが戦闘要員兼荷物持ちとして大活躍していた。  しかし、 「ゴーレムのメンテナン....
著者 : 音速炒飯
小説家になろう

「雑魚には鍛冶がお似合いだwww」と言われた鍛治レベル9999の俺、ギルドを追放されたので冒険者になり最強武器で無双する〜戻ってこいと言われてもお前らに作ってやる武器なんてないぞ?〜

 武闘派ギルド『白銀の翼』の鍛冶師マキナ。リーダーのジュダルを始め、メンバーの彼に対する態度、武器の扱いは余りにも酷い物だった。 「常に戦える奴の方が偉いんだよ、武器弄りなんざ雑魚にも出来らぁww」  そんなマキナはある日、  彼の給料より武器屋で武器を揃えた方が安上がりだという理由で『白銀の....
著者 : 針谷慶太
小説家になろう

笑わずの聖女といわれる私と婚約したいとやってきた王太子殿下、あなたの愛は偽りです。愛していると囁いたあなたは裏切り者、私は絶対にあなたを許さない。

聖女と王太子は婚約する、そんな約束事がある我が国。 聖山に王太子がやってきて聖女である私を婚約者に指名しました。 笑わずの聖女、微笑みを知らぬ聖女と呼ばれる私、私がなぜそうなったのか、野心をその目に宿らせる王太子は知らないという。 私はあなたを愛さない、永遠に…その理由は。....
著者 : 志信
小説家になろう

一番目は知性、二番目は美貌、三番目の娘は思いやりってねえ、私はみそっかす三番目そんな私達姉妹に婚約破棄された女好き王太子の婚約者にと話が来て私はそれが嫌で薬草師になるために家出したのですが。

一番目の令嬢は知性、二番目は美貌、三番目は思いやりって、それって三番目は取り柄がないってことですわね。子爵の家の三番目のマデリーといいます。 四番目の跡取りの妹もいますけど…。 私たちの国の王太子は女好きのバカと評判でした。その王太子の人身御供いえ失礼、婚約者の侯爵令嬢がとうとう愛想をつかして婚約破....
著者 : 由緒
小説家になろう

虐げられし令嬢は、世界樹の主になりました ~もふもふな精霊たちに気に入られたみたいです~

【書籍版がドラゴンノベルスより発売中!イラストは雲屋ゆきお先生です】 「おまえなんて、生まれてこなければよかったのに」  亡き生母が平民だったため、伯爵令嬢でありながら罵られぶたれ育ったフィオーラ。そんな劣悪な環境も、結婚し実家を出れば終わるはず。そう信じていたのに、理不尽な理由で婚約を破棄され、更....
著者 : 桜井 悠
タイトルとURLをコピーしました