カクヨムの小説一覧

カクヨム

出来損ない皇子に転生~前世と今世の大切な人達のために最強を目指す~

『ファンタジー部門日間最高36位、応援ありがとうございます』 ある日、従姉妹の結衣と買い物に出かけた俺は、暴走した車から結衣を庇い、死んでしまう。 そして気がつくと、赤ん坊になっていた。 どうやら、異世界転生というやつをしたらしい。 特に説明もなく、戸惑いはしたが平穏に生きようと思う。 ところが、色....
著者 : おとら
カクヨム

お兄ちゃんに彼女がいても、義妹なら同棲しても問題ないよね?

都内で一人暮らしの大学生活を送っていた春川直斗。 そんなある日、突如二人の双子義妹たちが直斗の家へ訪れる。 そして、彼女達からとんでもない提案を受けた。 「私達、お兄ちゃんと一緒に暮らしたいの」 再び義妹達と一緒に暮らすことになった直斗。 そんな直斗には彼女がいた。 義妹達との生活を送ることで、二人....
著者 : さばりん
カクヨム

剣神と魔帝の息子はダテじゃない

剣神――剣を扱うことに関しては世界一の腕前を持つ者に送られる称号  魔帝――魔法を扱うことに関しては世界一の腕前を持つ者に送られる称号  そんな称号を持った2人の男女が――結婚!?子供を産んだ!?  両親の才能を引き継ぎ生まれた子供、リューク 驚異的なスピードで伸びていく力に両親も驚く  リュ....
著者 : shiryu
カクヨム

【書籍5/14発売】無能のふりしてわざと貴族家を追放された僕は、S級ギフト【クラフトスキル】で領地開拓しながら楽しくスローライフを目指します。

「僕はこれで自由だ!」 強大な王国の伯爵家に生まれたレスト。だが跡継ぎとしての教育や貴族の世界に辟易して、なんとかこの立場から逃れたいと考えた彼は、腹違いの弟を跡継ぎにしようと暗躍し始めた継母を利用して、狙い通りに伯爵家を追放されることとなった。自らの持つS級ギフト【クラフトスキル】で辺境の領地でス....
著者 : 長尾隆生@書籍3巻3月下旬発売!
カクヨム

神を【神様ガチャ】で生み出し放題~「魔物の召喚もできない無能は辺境でも開拓してろ!」と実家を追放されたので、領主として気ままに辺境スローライフします。え、僕にひれ伏しているキミらは神様だったのか?

 この世界では、18歳になると誰もが創造神から【スキル】を与えられる。  僕は王宮テイマー、オースティン伯爵家の次期当主として期待されていた。だが、与えられたのは【神様ガチャ】という100万ゴールドを課金しないとモンスターを召喚できない外れスキルだった。 「アルト、お前のような外れスキル持ちのクズは....
著者 : こはるんるん
カクヨム

明かせぬ正体完全版 ~最強の糸使いは復讐の死神となる~

ゼノン編集部様にて、コミックが無料で読めます! VRMMO「ザ・ディスティニー」において最強の一角と言われた主人公カミュは、状態異常を起こす唯一の糸武器使いだった。だがある日、正月イベントの福笑いアイテムを付けて福笑い顔になり、体重も200㎏にして遊んでいると、そのまま固定されてゲーム内に囚われてし....
著者 : ポルカ
カクヨム

高校生 家を買う そして同棲する・・・

両親が死んだ。 親戚もほとんどいない。 そんな少年が家を買う。 紹介文などはネタバレしないように少しづつ更新します。 1章は家を買うまでを描写します。 2章は告白して・・・。 3章は【お楽しみに】 4章は【お楽しみに】 エピローグ 約25,000字の予定です。....
著者 : 無責任
カクヨム

この前、女勇者拾ったんだけど、夜になると回復魔法連チャン俺にかけてくるんだよね。

★現ファカテゴリ2週間連続トップ10入りありがとうございます! ★ ⭐︎続編5話も投稿終わりました。ありがとうございました⭐︎ 月末の〆の作業が終わったんで一杯引っ掛けて酔った勢いで道端に落ちていた変な女を拾っちまったのがそもそもの始まり。 エンなんとか王国の勇者がどうのこうのと宣う女でさ、やばいや....
著者 : 403μぐらむ
カクヨム

鉄は柔らかくして打て ~異世界で【金属操作】スキルを駆使して幸せをDIYします~

「レオナルド、貴様を廃嫡する」  現代の日本の記憶を持ったまま生まれ変わったレオナルド=ガラ・シルバードーン。【金属操作】というスキルを持ち、貴族の家に産まれてラッキーと思いきや、父親は戦死、当主となった叔父に廃嫡を宣言され、追放されてしまう。 刺客に命を狙われながらも、親戚の子爵家に逃げ込んだレオ....
著者 : 的場 為夫
カクヨム

いつから俺に青春ラブコメができないと錯覚していた?~絶対に恋人作りたいハイスペック野郎の学園ラブコメ~

妹の策略によって押しつけられた恋愛小説にどハマりした川田礼一郎(シスコン)は恋したい気持ちに駆られ、青春ラブコメが経験したくてしょうがなかった。 そんな彼は夏休みにクラスメイトの遠藤ゆかりと急接近し、彼女が所属する学年トップカーストの仲良しグループに入れてもらえることに。 これで晴れて俺の青春ラブコ....
著者 : 木の芽
タイトルとURLをコピーしました