人気小説一覧
小説家になろう

【コミカライズ版】最底辺であがく僕は、異世界で希望に出会う~自分だけゲームのような異世界に行けるようになったので、レベルを上げて、みんなを見返します【発売中】

【2024年3月4日更新】 以下のサイトにてコミカライズ版もお楽しみ頂けます。 作画はかたやままこと先生(@burajon2)。 出版はマガジンハウスの漫画編集部様(@shuro_world)。 https://shuro.world/ https://booklive.jp/product/i....
著者 : 風の吹くまま気の向くまま
小説家になろう

悪役貴族として必要なそれ

国に仲間に全てに裏切られた末に勇者に殺される運命を持つ物語の悪役アブソリュート・アーク。 そんなアブソリュート・アークに転生した主人公が運命に打ち勝つために力をつけ最悪な運命を変える物語。 Xやってます。 @Masakorin _ エンターブレインより書籍第1巻発売中です。 amazon:h....
著者 : まさこりん
小説家になろう

私だってあなたなんて願い下げです!これからの人生は好きに生きます

伯爵令嬢のジャンヌは、4年もの間ずっと婚約者で侯爵令息のシャーロンに冷遇されてきた。 オレンジ色の髪に吊り上がった真っ赤な瞳のせいで、一見怖そうに見えるジャンヌに対し、この国で3本の指に入るほどの美青年、シャーロン。美しいシャーロンを、令嬢たちが放っておく訳もなく、常に令嬢に囲まれて楽しそうに過ご....
著者 : Karamimi
小説家になろう

【完結】わたくしは、領主仕事に真面目に取り組んだら旦那様に子供ができたと離縁されました  私だって 貴方を愛してません 白い結婚で離縁します

 ダリアは、結婚適齢期の18歳の少し変わり者の女性。 縁あって格上の貴族に嫁ぐことになった。  待ち構えていたのは政略結婚の夫でなくお義母さま そこに旦那様はいない。 甘い結婚生活は何処に行ったのか 毎日毎日子爵夫人、領主の仕事をお義母様に叩き込まれる。 もともと頭の回転が良かったダリアは、それこそ....
著者 : ちゅらちゅら
小説家になろう

マタタビガジガジしてる皇子は嫌なのですけれど、寄ってくる猫ちゃんはかわいいので、婚約破棄しにくくて困ってます!

公爵令嬢アメリアが一目惚れしたのは、『獣人国の皇子』である婚約者のライオネス。 だが肝心のライオネスは、よりによって御年六十歳を軽く超えようかという侍女頭のエイミーに、うっとりと熱い視線を送っていた。 もはや我慢の限界……激怒し、『婚約破棄』を告げたアメリアのもとへ、ある日一匹の可愛い白猫が現....
著者 : 六花きい
小説家になろう

長生きTSダークエルフはひっそり暮らしたい〜今はごく普通の占術師なので、どうか放って置いて下さい〜

日本に住む一人の少年は、ダークエルフの女の子セナ=エンデヴァルとして転生してしまう。あっさりエルフの里を追い出されたセナだったが、生きていく為に必死で戦い、頑張って強くなり、英雄譚に名を残すほどの存在になった。でもそれはずっとずっと昔の話で、今はゆったりひっそり暮らすことを望んでいる。しかし、彼女の....
著者 : きつね雨
小説家になろう

【書籍・漫画化】アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメアリは悪役で、主人公に嫌がらせや妨害工作をした後にしっぺ返しをくらい没落する、まさに典型的な悪役令嬢の没落コースを辿っていた。となれば、ここは....
著者 : さき
小説家になろう

偽聖女忌憚

とある聖女と魔物の話。ご飯が出来上がるまでの間にネタを纏めようと思ったら何かできてた、くらいのさらっとした話。....
著者 : 猫宮蒼
小説家になろう

【全14話・完結】離婚の慰謝料は瞳くりくりのふわふわ猫でした!

【異世界恋愛・ざまぁ系・ハピエン】 私はディアンナ・ラングストン。元マクギャリティ侯爵夫人。 「元」というのは、夫と離婚したから。 元夫ときたら結婚当初から長期にわたってお付き合いする3人もの浮気相手がおりまして、彼の自由奔放っぷりに私は当然うんざりしていたわけです。 でも、離婚して清々しい気持....
著者 : 幌あきら
小説家になろう

転生特典《MOD作成》を手に入れたので、改造コードを打ちまくったら世界最速で賢者になってしまった~チート能力を無限追加できる俺だけが異世界最強~

「俺……転生したのか?」  趣味がゲームのMOD作成の俺、マモルは過度な疲労の末死亡し異世界に転生してしまう。何も知らない異世界に転生してしまった俺は絶望するが、決して希望がないわけではなかった。  それは、《MOD作成》という転生特典を手に入れていたからである。  この能力はゲームのMODと....
著者 : 夜分長文