R15の小説一覧

小説家になろう

【コミカライズ版】最底辺であがく僕は、異世界で希望に出会う~自分だけゲームのような異世界に行けるようになったので、レベルを上げて、みんなを見返します【発売中】

【2024年3月4日更新】 以下のサイトにてコミカライズ版もお楽しみ頂けます。 作画はかたやままこと先生(@burajon2)。 出版はマガジンハウスの漫画編集部様(@shuro_world)。 https://shuro.world/ https://booklive.jp/product/i....
著者 : 風の吹くまま気の向くまま
小説家になろう

悪役貴族として必要なそれ

国に仲間に全てに裏切られた末に勇者に殺される運命を持つ物語の悪役アブソリュート・アーク。 そんなアブソリュート・アークに転生した主人公が運命に打ち勝つために力をつけ最悪な運命を変える物語。 Xやってます。 @Masakorin _ エンターブレインより書籍第1巻発売中です。 amazon:h....
著者 : まさこりん
小説家になろう

私だってあなたなんて願い下げです!これからの人生は好きに生きます

伯爵令嬢のジャンヌは、4年もの間ずっと婚約者で侯爵令息のシャーロンに冷遇されてきた。 オレンジ色の髪に吊り上がった真っ赤な瞳のせいで、一見怖そうに見えるジャンヌに対し、この国で3本の指に入るほどの美青年、シャーロン。美しいシャーロンを、令嬢たちが放っておく訳もなく、常に令嬢に囲まれて楽しそうに過ご....
著者 : Karamimi
小説家になろう

長生きTSダークエルフはひっそり暮らしたい〜今はごく普通の占術師なので、どうか放って置いて下さい〜

日本に住む一人の少年は、ダークエルフの女の子セナ=エンデヴァルとして転生してしまう。あっさりエルフの里を追い出されたセナだったが、生きていく為に必死で戦い、頑張って強くなり、英雄譚に名を残すほどの存在になった。でもそれはずっとずっと昔の話で、今はゆったりひっそり暮らすことを望んでいる。しかし、彼女の....
著者 : きつね雨
小説家になろう

転生特典《MOD作成》を手に入れたので、改造コードを打ちまくったら世界最速で賢者になってしまった~チート能力を無限追加できる俺だけが異世界最強~

「俺……転生したのか?」  趣味がゲームのMOD作成の俺、マモルは過度な疲労の末死亡し異世界に転生してしまう。何も知らない異世界に転生してしまった俺は絶望するが、決して希望がないわけではなかった。  それは、《MOD作成》という転生特典を手に入れていたからである。  この能力はゲームのMODと....
著者 : 夜分長文
小説家になろう

小話集

活動報告やTwitterで上げていた小話をまとめました。 【注意】 今後に備えてR-15設定にしています。 物語の冒頭をまとめたような話もあります。 異世界転生・転移が含まれる、ジャンルごちゃまぜのため「異世界転生・転移【その他】」カテゴリにしていますが、必ずしも異世界転生・転移があるわけではあり....
著者 : あさな
小説家になろう

女友達だと思って愚痴っていた相手が、実は次期公爵様(美男子)だった件

「ミリア・セルトン! お前のような女と結婚などお断りだ! 婚約は破棄させてもらう!」 ついに来たのね、この時が。 分かっていたことだから驚かないけれどとんだ醜聞だわ、と怒りに震えていた私の元に颯爽と現れたのは、大切な女友達。 嬉しくなって名前を呼んだ私と、婚約破棄を叫んでいた婚約者の声が重なる。 ....
著者 : 心音瑠璃
小説家になろう

Epic of Ideal Land 〜鈍器二本持ちで征く脳筋少女のVRMMO〜

『力は正義なり』『All we need is power』『力こそパワー』…この世には、力こそ全てであるとする言葉が多くあって、私はその全てが大好きだ。いくら頭脳を鍛えたって、金を集めたって、コネを築いたって、最後に勝つのは圧倒的な暴力と武力だ。だから私は、力を追い求めた。その結果、今の私はその真....
著者 : crack420
小説家になろう

竜の略奪婚と彼は言ったけど

王太子に婚約破棄され、捨てられた私を拾ったのは田舎の男爵だった。色々あって領地まで行けば、ドラゴンの末裔で君は番と言われて。お互いにもっと知り合ってから色々勧めましょうかと、とりあえず書類上の結婚をしテイル二人はまだ手を握るくらいの清い交際。なのに、王都からの使者を竜の略奪婚だからと言って追い返すな....
著者 : あかね(休止中)
小説家になろう

【4/5書籍発売】ヒロインに転生したとはしゃいでいたら、実は転生悪役令嬢が主役の世界だった

※PASH!ブックス様より4/5書籍発売です。 朝、目が覚めると突然前世の記憶が甦っていた。 そして、ここが乙女ゲー厶の世界で、私はヒロインのルネに転生していたことに気が付く。 しかし、前世の記憶が甦ったのはゲーム開始当日である王立学園への入学式の朝。 混乱しながらもヒロインに転生したことにはしゃ....
著者 : ヒラヲ@4/5『ヒロインに転生したとはしゃいでいたら』発売