小説家になろうの小説一覧

小説家になろう

婚約破棄、されました。

ヴィオラはずっと彼が好きだった。 だから、婚約破棄を望み真実の愛を求めた。 ヴィオラが国を捨てても何も変わらない。彼女の真実の愛は静かに密かに続く。 一人目の王子と婚約破棄させられ、その弟と婚約を結ばされた侯爵令嬢が再び婚約破棄されて幸せになる話。 ....
著者 : 京泉
小説家になろう

豊臣家のお姫様に生まれ変わった!? えっ? 祖父は信長、養父は秀吉、義父は家康? 私ってなんだかすごくない!?

本作は、史実では早世してしまった豊臣家の姫君にして徳川秀忠の婚約者・小姫(おひめ)に転生した女の子の物語です。主人公の武器は、持ち前の度胸と明るさ、それに中途半端な歴史知識。彼女は、豊臣秀吉・北政所夫妻、淀君・江姫姉妹、徳川家康・秀忠親子など、個性豊かな歴史上の有名人たちを相手にしながら、戦国の世を....
著者 : DDDK
小説家になろう

【書籍化】私、魅了は使っていません ~地味令嬢は侯爵家の没落危機を救う~

【本編完結済み】美男美女の家系で、その容姿を使って成り上がったと言われるデイライト侯爵家。 その家に生まれた黒髪で一重の地味な令嬢・ルーラ。 父より、そんなルーラに下された命令は、「魅了を使って第1王子の婚約者になること」だった。 ほのぼのしたお話です。 ※2021年10月12日、アリアンロー....
著者 : 藍沢翠/アルストロメリア
小説家になろう

婚約破棄された聖女は、死神と幸せに暮らすことに決めました

ある日死神の声を聞き、聖女と呼ばれるようになったサリア。彼女は死神と会話し、予言を受け取り、戦争や革命を未然に防いでいた。その功績を称え、また伝統のため第1王子ベルトランと婚約を結ばれるが、身分差から義母や侍女にいじめられる日々。国を救うためとずっと自分を殺して我慢し続けたサリアだったが、ベルトラン....
著者 : 時雨
小説家になろう

大切な幼馴染を取り戻すために男装して婚約者の公爵令嬢を誘惑することにした

 伯爵令嬢のソニア・ベイルには幼馴染がいた。伯爵家の令息のエリオットとソニアの仲は睦まじく、まだ幼いながらも両親は二人をいずれ婚約させるつもりでいたほどだった。しかしはじめて参加した茶会でエリオットは公爵令嬢に気に入られ、婚約を申し込まれてしまう……。  公爵家の圧力でエリオットや彼の家との交流を断....
著者 : 通木遼平
小説家になろう

異世界で始める人生改革 ~貴族編〜

「ああ、死にたい」事あるごとにそう呟く大学生、坂上宏人は横断歩道を渡っている途中トラックにはねられそうになっている女子高生を救い自らが撥ねられてしまう。だが死ぬ間際、彼は、「こんなところで死ねない!死ねるわけがない」そう思い残し、そのまま死んでしまう。死にたいという言葉と死ねないという思いを抱えなが....
著者 : 桐地栄人
小説家になろう

86才童貞。遺産目的の彼氏持ちJKと結婚する

鎌田たもつ86才。 金を稼ぐことに人生を捧げ童貞のまま人生を終えようとしていた。 「一度ぐらい結婚してみるか」   遺産目的で集まってきた女達の中。 たもつが嫁に選んだのは『彼氏持ちで遺産目的です』と正直に語った16才のあさみだった。 ....
著者 : ヒロモト
小説家になろう

虐げられていた上に婚約破棄と処刑まで決まった聖女ですが、魔王と駆け落ちして幸せになることにしました

【魔王】から世界を救う【聖女】として国民からの崇敬を集めるリズベット。しかし、実際はその出自から周囲に冷遇され孤独で寂しい毎日を過ごしていた。そんな枯れた日々の中で突如現れた美しく、優しい青年。そんな彼と過ごしていく内、リズベットは笑顔を取り戻してゆき、心惹かれていった。だが、そんな日も長くは続かな....
著者 : 終夜翔也
小説家になろう

【完結】婚約者の浮気現場に遭遇致しました……勘違いなさっているようですがお別れですよ?

結婚式の準備をしていたら、なんと婚約者の浮気現場に遭遇しました。 はだけた衣服、ベットの上で抱き合う姿。 言い逃れの出来ない状況で、相手の御令嬢はわたくしに殴りかかりそうな勢いで迫ってきます。 しかし婚約者は目の前で浮気相手を捨てて、わたくしを選んだようです。 でももう別れる気満々です。やり直すなん....
著者 : やきいもほくほく
小説家になろう

転生の水神様ーー使える魔法は水属性のみだが最強ですーー

水道局職員が異世界に転生、水神様の加護を受けて活躍する異世界転生テンプレ的なストーリーです。 42歳のうだつの上がらない水道局職員が死亡したのち水の神様から加護を約束される。下級貴族の三男ネロ=ヴァッサーに転生し12歳の祝福の儀で水神様に再開する。約束通り祝福をもらったが使えるのは水属性のみ。それで....
著者 : 芍薬甘草湯
タイトルとURLをコピーしました