木の実山ユクラの小説一覧

小説家になろう

婚約破棄をされました、変な人に拾われました。【その後】

「やっぱり俺はお前のような怖い女とは結婚したくない!婚約は破棄させてもらう!」 そう言われてシーラの婚約は破棄された。 仕方ないかと思って婚約破棄を受け入れるシーラに「うちでお前を雇ってやろう」と言って婚姻届を渡してきた人がいた。 *のんびりオダオダしています(注意:ウジウジしたポンコツヘタレの....
著者 : 木の実山ユクラ
小説家になろう

幼馴染の勇者様がぐいぐいくるが、ラスボスにはなりたくないので全力で両思いを回避します

ある日ゼッタは、自分の中にこのゲームの物語の記憶があることに気が付いた。 ゼッタを溺愛してくる幼馴染はこの世界の主人公で将来の勇者。彼は冒険の途中でヒロインに出会い真実の愛で結ばれる。 そしてゼッタはヒロインと愛を誓う幼馴染を見て裏切られたと怒り、絶望して最後にラスボス化。 それは嫌だ、ラスボス....
著者 : 木の実山ユクラ
小説家になろう

婚約破棄をされました、変な人に拾われました。

「やっぱり俺はお前のような怖い女とは結婚したくない!婚約は破棄させてもらう!」 そう言われてシーラの婚約は破棄された。 仕方ないかと思って婚約破棄を受け入れるシーラに「うちでお前を雇ってやろう」と言って婚姻届を渡してきた人がいた。 ....
著者 : 木の実山ユクラ
小説家になろう

お前なんか嫌いだと言うくせに全然婚約破棄してくれない婚約者に振り回されるのはもうやめる

ずっと冷たい態度でアレクシアをまるで虫のように追い払ってきた婚約者。彼には最愛の想い人・リナリーがいる。 そんな彼がアレクシアの名前を呼んだ。 ……遂に婚約破棄をされる時が来た。 大勢の来賓客の前で、盛大に婚約者に捨てられるのだ。 しかし、意を決したアレクシアの目の前まで歩いてきた彼が言った言....
著者 : 木の実山ユクラ
タイトルとURLをコピーしました