茨木野の小説一覧

小説家になろう

騎士団長は最強に生まれ変わった~腑抜けたおっさんと蔑まれてきた俺、ダンジョン奥地で部下に裏切られ全てを失ったが、賢者の元で修業し最強となって自由に生きる

S級冒険者を父親に持つ俺、セイン。 父のような英雄になることを志していたが、父親が若くして死んだショックで、冒険者になることを諦める。 月日は流れて、おっさんとなった俺は騎士団長として働いていた。 周りからは腑抜けだとバカにされながらも、中間管理職として必死に今を生きていた。   ある日遠征に訪....
著者 : 茨木野
小説家になろう

不遇職【鑑定士】が実は最強だった〜奈落で鍛えた最強の【神眼】で無双する〜

※書籍化、コミカライズ決定しました! 【Kラノベブックス】様から書籍が、【マガジンポケット】様でコミカライズします! ※コミカライズは【7/29(水)】スタート! 毎週水曜日に更新します! 女神から与えられた【職業(ジョブ)】によって、人生が決定づけられる世界。 主人公のアイン15歳の少年は、....
著者 : 茨木野
小説家になろう

え、テイマーは使えないってパーティから追放したよね?~実は世界唯一の【精霊使い】だと判明した途端に手のひらを返されても遅い。精霊の王女様にめちゃくちゃ溺愛されながら、僕はマイペースに最強を目指すので

精霊の加護を受けて、スキルや魔法が使えるようになる世界。 Sランクパーティに所属するテイマーのぼく、エレン。15歳。 戦う力はないけれど、索敵、荷物持ちなどでパーティに貢献していた。 けれどパーティのリーダーから、戦闘に使えない役立たずだからと追放宣言される。 しかも挑んだ高難易度ダンジョン....
著者 : 茨木野
小説家になろう

落ちこぼれの兄の方が実は最強〜史上最強の勇者、未来の世界へ転生する。優秀な弟に婚約者を寝取られ、家や学校からも無能と蔑まれてたが、前世の力を引き継ぎ気ままに生きてたらいつの間にか目立ってた

史上最強の勇者である俺・ユージーン。 魔王を討伐した後、気づけば俺は貴族の息子・ユリウスとして転生していた。 どうやらこの世界の俺は、魔力ゼロの忌み子として、家から見捨てられていたらしい。 優秀な双子の弟と比べられ、わがまま王女な婚約者を寝取られ、学校や屋敷の人たちからは無能とさげすまれる。散々....
著者 : 茨木野
小説家になろう

魔王が序盤の町で冒険者するような物語〜弱いから追放されたと勘違してる回復術士、規格外の能力で無自覚に無双する

勇者パーティの回復術士、エミル15歳。 お荷物だからと勇者から追放を言い渡される。 弱いから追い出されたと思い込んでるが、エミルは英雄村の出身。 とんでも無く強かったが、村人たちから最弱と言われ続けて自己評価が低いのだ。 彼はそのまま近くの街で冒険者をすることになる。 「トカゲ追っ払いました....
著者 : 茨木野
タイトルとURLをコピーしました