オリジナル戦記の小説一覧

小説家になろう

洗脳付きでスタートする 2周目異世界召喚【完結】

死に戻りした召喚者シオンが、日本で事前準備をして、2周目の異世界にリベンジする話……なのだが、不幸なことに、彼は1周目で、すっかりイタい方向に洗脳されてしまっていた。 しかも、彼自身は洗脳されていることに全く気が付かない。 周囲がそのヤバイ状況に気付き、必死に気付かせようとするのだが……。 洗脳は....
著者 : 優木凛々
小説家になろう

【最強の元諜報員】は冒険者になりたい。〜嵌められた俺は、王家直属の『スパイギルド』から華麗に逃げ出し、ギフト【百面相】を駆使して『自由』を謳歌します。〜

「カイン・アベル。私に殺されるか、自決するか、どちらか選べ」  その選択を迫られたのは幼馴染に嵌められた諜報員(スパイ)、ギフト【百面相】を神に与えられた貧困街出身の少年『カイン・アベル』。  拾ってくれた恩を返すために頑張って来たのに、「魔力ゼロの無能!」と罵られ、これまでの全てを否定される....
著者 : 夕
小説家になろう

大陸英雄戦記

現代日本に住む「俺」は気づいたら中近世欧州風世界に転生し……いや、これまんま欧州ですよねお父さん。 ともかく俺はファンタジーな欧州に転生した。これは、そんな俺、ユゼフ・ワレサの活躍(?)の物語です。たぶん。 第二の故郷、シレジア王国は風前の灯だった。近隣諸国の軍事圧力によって滅亡まで時間がない。そ....
著者 : 悪一
小説家になろう

傭兵楽隠居ー楽隠居にはまだ早い! 妾達にしたことの責任はきっちりとってもらうぞこの宿六!ー

世は戦乱と混乱に満ち、傭兵の仕事がなくなることはない。そんな傭兵の一人、"ちまちま"と呼ばれる貧相な男は、細かすぎる契約を求めるあまり、仕事を受けられない日が続いていた。そして同業者からも笑われていた彼だがある秘密があった。 一方輝かしい女王ルナーリアは、国難に対して果断とも言え....
著者 : 福郎
小説家になろう

【最強の元諜報員】は冒険者になりたい。〜嵌められた俺は、王家直属の『スパイギルド』から華麗に逃げ出し、ギフト【百面相】を駆使して『自由』を謳歌します。〜

「カイン・アベル。私に殺されるか、自決するか、どちらか選べ」  その選択を迫られたのは幼馴染に嵌められた諜報員(スパイ)、ギフト【百面相】を神に与えられた貧困街出身の少年『カイン・アベル』。  拾ってくれた恩を返すために頑張って来たのに、「魔力ゼロの無能!」と罵られ、これまでの全てを否定される....
著者 : 夕
小説家になろう

死に戻りスキルを手に入れた兵士は、伝説の竜にまたがり、最強の道に至る

巨大な『竜型兵器』が戦場を支配する世界。 そこで生まれたユークスはただの『兵士』だった。 彼は侵攻をしてきた敵を迎え撃つため、戦場に立たされるが、運悪く死んでしまう。 しかし、そのことにより気がつく。 「自分が死ぬと世界が巻き戻ることに」 ユークスは何度も死に何度も生き返る。 経験を蓄積し、一般....
著者 : 羽田遼亮(復活のドラグーン連載開始!)
小説家になろう

【最強の元諜報員】は冒険者になりたい。〜嵌められた俺は、王家直属の『スパイギルド』から華麗に逃げ出し、ギフト【百面相】を駆使して『自由』を謳歌します。〜

「カイン・アベル。私に殺されるか、自決するか、どちらか選べ」  その選択を迫られたのは幼馴染に嵌められた諜報員(スパイ)、ギフト【百面相】を神に与えられた貧困街出身の少年『カイン・アベル』。  拾ってくれた恩を返すために頑張って来たのに、「魔力ゼロの無能!」と罵られ、これまでの全てを否定される....
著者 : 夕
小説家になろう

【最強の元諜報員】は冒険者になりたい。〜嵌められた俺は、王家直属の『スパイギルド』から華麗に逃げ出し、ギフト【百面相】を駆使して『自由』を謳歌します。〜

「カイン・アベル。私に殺されるか、自決するか、どちらか選べ」  その選択を迫られたのは幼馴染に嵌められた諜報員(スパイ)、ギフト【百面相】を神に与えられた貧困街出身の少年『カイン・アベル』。  拾ってくれた恩を返すために頑張って来たのに、「魔力ゼロの無能!」と罵られ、これまでの全てを否定される....
著者 : 夕@『洗濯ダンジョン』【コミカライズ進行中】
小説家になろう

【三章完結】「追放されたのか?だったら、うちに加入しろ!」と言われて3年。今では、悪役令嬢と聖女と勇者を加えたSランク最強パーティの一角を担ってます。〜だから、お前らのパーティにはもう戻らない!〜

「レオ、お前はこのパーティに相応しくない」 突如として、Cランクパーティ【聖剣の集い】から出ていくように言い渡された大盾使いのレオ。 敵の注意を引きつけ、攻撃をひたすら耐え凌ぐだけという地味な役回りから、パーティメンバーに不必要であると判断されてしまったのであった。 「お前たちが誘ってきたくせに、....
著者 : 相模 優斗
小説家になろう

【二章完結】「追放されたのか?だったら、うちに加入しろ!」と言われて3年。今では、悪役令嬢と聖女と勇者を加えたSランク最強パーティの一角を担ってます。〜だから、お前らのパーティにはもう戻らない!〜

「レオ、お前はこのパーティに相応しくない」 突如として、Cランクパーティ【聖剣の集い】から出ていくように言い渡された大盾使いのレオ。 敵の注意を引きつけ、攻撃をひたすら耐え凌ぐだけという地味な役回りから、パーティメンバーに不必要であると判断されてしまったのであった。 「お前たちが誘ってきたくせに、....
著者 : 相模 優斗
タイトルとURLをコピーしました