オリジナル戦記の小説一覧

小説家になろう

~とある辺境伯家の長男~ 剣と魔法の異世界に転生した(努力したことがない)男の奮闘記 「ちょっ、うちの家族優秀すぎるんだが、、、 」

現代社会日本にとある男がいた。 その男は優秀ではあったものの向上心がなく、刺激を求めていた。 そんな時、人生最初にして最大の刺激が訪れる。眠り暴走トラックという名の刺激が。 意識を取り戻した男は自分がとある辺境伯の長男 アルテュールとして生を受けていることに気が付く 俗に言う異世界転生である 何不....
著者 : 海堂金太郎
小説家になろう

願わくばこの手に幸福を

救世の旅に同行を続けるルーギス。 その中で彼の役割は、雑用や夜番。 女達からは疎まれ、冷たい視線を与えられる日々。 だが幼馴染のアリュエノの存在だけが、彼をパーティに繋ぎ止めていた。 例え、彼女が救世者と呼ばれる男に心奪われていたとしても。 失意と惰性の日々。 そんな中に訪れた影は告げる。 「....
著者 : ショーン田中
小説家になろう

迷惑しかかけてこないくそ勇者の剣をドロドロに溶かしてキーホルダーにしてやった!

「くそ勇者」のいうことを聞き続けるなんてもう限界だ! 僕たち鍛冶屋は勇者専属の鍛冶師として、くそみたいな勇者からのわがままをいつもいつも耐えてきた。 いつの日か心を入れ替えてくれる、そう信じて嫌なこともぐっと飲みこんできたけど、それもこれも今日が限界です。 「あのくそ野郎、もう許せん! 痛い目....
著者 : おさむ文庫
小説家になろう

裏切られた処刑聖女は、魔王と手を組み王国を滅ぼすことにしました~今さら土下座で命乞いしても、もう遅い。徹底的に容赦なく蹂躙します~ ◆闇落ち聖女は戦渦で舞う

◆ 短いあらすじ 冤罪で処刑された聖女が、魔王と手を組んで王国を滅ぼそうとするお話 ◆ まじめなあらすじ 「アリシア。貴様は聖女でありながら、魔族と内通して我が国を混乱に陥れた──よって貴様を処刑する!」  聖女として国を守ってきたアリシアは、ある日、婚約者である王子と浮気相手のフローラに嵌め....
著者 : アトハ
小説家になろう

【コミカライズ決定】勇者パーティーをクビになった忍者、忍ばずに生きます

【コミカライズ版好評販売中】 ☆スターツ出版様『コミックグラスト』から漫画版(作画:ゼロハチネット先生)が連載中です☆ 『忍者』という怪しい職業と地味さを理由に、勇者パーティから解雇されたフォン。 親身にしていた相手も奪われ、失意の彼に話しかけたのは、彼を荷物持ちとして雇おうと計画していたソロ冒険....
著者 : いちまる【祝☆『クビ忍者』コミカライズ】
小説家になろう

「もうお前は用済みだ」とパーティをクビになった魔道具収集家は冒険者と魔道具店の二足のわらじで生活することにした~今更、俺の魔道具のスゴさを知ってももう遅い。戻ってこいと言われても戻る訳がないだろ!

「もうお前は用済みなんだよ」 Sランクパーティに昇格した【銀翼の翼】のリーダー、ケントが祝宴の最中、魔道具製作を主な仕事としているクリスを壇上に上げてそう言い放った。 眼下にはクリスを嘲笑う団員達。 そんな中、クリスがケントに理由を問うと。 「魔道具を作ることしか出来ねー無能だからだよ」 そ....
著者 : みまさと みか
小説家になろう

魔剣鍛冶師の魔術道【一章完結】

魔術師は才能が八割である。生まれた時点で適性のある術式、魔力量の最大値が確定してしまう。いくら努力しようとも変わることのない二つの要素。どちらも平均以上でようやく魔術師として成り立つ。 魔術師の名門グローテル家に生まれたグレイスには、術式に対する適性が全くなかった。魔力はあっても術式が使えなくては魔....
著者 : 日之影ソラ
小説家になろう

【2章開始】闇落ち聖女は戦渦で舞う ~裏切られた処刑聖女は、魔王と手を組み王国を滅ぼすことにしました。今さら土下座で命乞いしても、もう遅い。徹底的に容赦なく蹂躙します~

◆ 短いあらすじ 冤罪で処刑された聖女が、魔王と手を組んで王国を滅ぼそうとするお話 ◆ まじめなあらすじ 「アリシア。貴様は聖女でありながら、魔族と内通して我が国を混乱に陥れた──よって貴様を処刑する!」  聖女として国を守ってきたアリシアは、ある日、婚約者である王子と浮気相手のフローラに嵌め....
著者 : アトハ
小説家になろう

毒の牙〜最弱だけど最凶の思考で最強に至る〜

ハンターとしては最弱だった少年が、仲間の裏切りで殺されかけて崖から落ち記憶喪失になるも生き延び、洗脳が解けた事により、取り繕う事が無くなって本来の性格になり、最弱ハンターが努力と工夫で最強へと至る話。....
著者 : 師裏剣
小説家になろう

異世界を魅了するファンタジスタ 〜『限界突破ステータス』『チートスキル』『大勢の生物(仲間)達』で無双ですが、のんびり生きたいと思います〜

誰かの声に起こされ、重い瞼を上げると、そこには妖精が飛んでいた……。 名前を聞かれても、自分の名前が思い出せない……四十五歳、バツイチ、農家であること以外は……。 そんなおっさんを待っていた現実は…… 異世界に転移した挙句に、レベル1というノーチート状態。スキルも意味不明なものばかり。 そんな中、....
著者 : 今大光明
タイトルとURLをコピーしました