ダンジョンの小説一覧

小説家になろう

【ネット小説大賞八受賞作】拳王 ~俺はゼロからふたたび現実世界で全ダンジョンの攻略をして地球を救う~【Web版】

【ネット小説大賞八受賞 2020年9月12日第1巻発売】  世界初のVRMMORPG”ヴァーサス・オンライン”で唯一全ダンジョンを制覇することになる佐藤一也(さとうかずや)30歳。  一也はこのゲームに人生のすべてを捧げてきた。どんなモンスターに対しても武器や防具も持たずに拳1つで戦う一也のことを....
著者 : 陽和
小説家になろう

 ダンジョンが発生した現実世界で、俺は自由(?)に生きていく【第一章終了】

身よりもなく、信用できる人もいない。だが、これは俺が望んだことだ。 前世の記憶を持つ主人公、小鳥遊 無名は人間不信である。彼は自分の生きがいを見失いつつあった。 そんな時、地球に予想外の変化が起こる。ダンジョンの発生、ステータスの存在。 彼の人生に変化が訪れる…… ※コメディ要素も入れるので....
著者 : 新手の革命家
小説家になろう

『希望の実』拾い食いから始まる逆転ダンジョン生活!

30年ほど前、地球に突如として現れたダンジョン。  無限に湧く資源、そしてレベルアップの圧倒的な恩恵に目をつけた人類は、日々ダンジョンの研究へ傾倒していた。  一方特にそれは関係なく、生きる金に困った私、結城フォリアはバイトをするため、最低限の体力を手に入れようとダンジョンへ乗り込んだ。  甘い考....
著者 : IXA
小説家になろう

『希望の実』拾い食いから始まる逆転ダンジョン生活~規格外のスキル『スキル累乗』を手に入れたから最強になりたい~

30年ほど前、地球に突如として現れたダンジョン。  無限に湧く資源、そしてレベルアップの圧倒的な恩恵に目をつけた人類は、日々ダンジョンの研究へ傾倒していた。  一方特にそれは関係なく、生きる金に困った私、結城フォリアはバイトをするため、最低限の体力を手に入れようとダンジョンへ乗り込んだ。  甘い考....
著者 : IXA
小説家になろう

【ネット小説大賞八受賞作】拳王 ~俺はゼロからふたたび現実世界で全ダンジョンの攻略をして地球を救う~

【ネット小説大賞八受賞 2020年9月12日第1巻発売】  世界初のVRMMORPG”ヴァーサス・オンライン”で唯一全ダンジョンを制覇することになる佐藤一也(さとうかずや)30歳。  一也はこのゲームに人生のすべてを捧げてきた。どんなモンスターに対しても武器や防具も持たずに拳1つで戦う一也のことを....
著者 : 陽和
小説家になろう

『希望の実』拾い食いから始まる逆転ダンジョン生活~無能だったけど最強のスキル『スキル累乗』を手に入れた私、無双し世界を救う~

30年ほど前、地球に突如として現れたダンジョン。  無限に湧く資源、そしてレベルアップの圧倒的な恩恵に目をつけた人類は、日々ダンジョンの研究へ傾倒していた。  一方特にそれは関係なく、生きる金に困った私、結城フォリアはバイトをするため、最低限の体力を手に入れようとダンジョンへ乗り込んだ。  甘い考....
著者 : IXA
カクヨム

転生先は回復の泉の中~苦しくても死ねない地獄を超えた俺は世界最強~

転生直後、目を覚ますとエルビスは回復の泉の中で窒息しかけていた。 水面に出ることもできず死ぬこともできない主人公は、水中で大量のスキルを獲得する。 半年後溺れ続けた主人公のエルビスは泉の天井を破壊して脱出する。 死んだ事になっていたエルビスは幼馴染のシルヴィと再開する *序盤はのんびりと伏線を張った....
著者 : がががうす
カクヨム

職業【自宅警備員】なので引きこもっても合法ですよね?

世界にダンジョンが現れた今、蒼空は得た職業【自宅警備員】で家から世界中のダンジョンを攻略する!....
著者 : 椿流生つばきるい
小説家になろう

『希望の実』拾い食いから始まる逆転ダンジョン生活~敵の前で切り捨てられてから手に入れた《スキル累乗》が万能すぎたので人類最強になりたい~

30年ほど前、地球に突如として現れたダンジョン。  無限に湧く資源、そしてレベルアップの圧倒的な恩恵に目をつけた人類は、日々ダンジョンの研究へ傾倒していた。  一方特にそれは関係なく、生きる金に困った私、結城フォリアはバイトをするため、最低限の体力を手に入れようとダンジョンへ乗り込んだ。  事情に....
著者 : IXA
小説家になろう

【大器晩成】の少年、偶然に手にした【超速成長】で世界最強に。〜落第を繰り返したボクは、今まで馬鹿にしてきた奴らに『ざまぁ』する〜

 【早熟】の即戦力ばかりが持て囃される世界。  魔法学園に通うリンクは、それとは真逆の【大器晩成】だった。それ故に試験で合格できず、落第を繰り返してばかり。  周囲からは馬鹿にされ、まったく評価されない。  そんな彼はある日、ふらりと立ち寄った学園の図書館で本を漁った。そして偶然にも、ある記述を発....
著者 : あざね
タイトルとURLをコピーしました