ファンタジーの小説一覧

小説家になろう

雷帝と呼ばれた世界最強のS級冒険者、一切遠慮することなくその力を遺憾なく発揮し魔術学院で無双してしまう

生まれたときから最強であることが確定している存在がいる。 生まれ持った才は周りの努力を無に帰し、努力する天才は他の追随を許さない。 仮面をつけた正体不明のS級冒険者。史上最年少でS級に至り、雷魔術を自在に操り、雷鳴と共に現れるその姿から付いた二つ名は"雷帝"。冒険者界隈では最強....
著者 : ぬるま湯
小説家になろう

【本編完結済】家族に役立たずと言われ続けたわたしが、魔性の公爵騎士様の最愛になるまで

美人で魔法の才能がある妹と違い、平凡で無能なエルマ。 父からも妹からも役立たずと疎まれ、いじめられ続けてきた。 ある日彼女は、顔を布で隠している男と出会う。 彼はその美貌を目にした相手の正気を奪ってしまう、“魔性”と恐れられている騎士だった。 うっかり素顔を見てしまったエルマだが、惑わされない。....
著者 : 鳴田るな
カクヨム

幼馴染の恋人に裏切られパーティを脱退した勇者のスキルが【反転】する〜何故か偶然出会った聖女が付きまっとてくる(放っておけないだけです)が無視だ(しないでください!)〜

【8000PV突破、フォロー300人に感謝です!】 ある日の事だった。 もう一人の【勇者】で仲間である男とファルの交わる姿を目の当たりにしてしまう。 ソリトの気配に気付いた最低【勇者】はソリトにファルを恋人として紹介された。 否定も助けも求めずただ恍惚した表現でファルはされ続けていた。 裏切られた事....
著者 : 翔丸
小説家になろう

ドリーム・ライフ~夢の異世界生活~

 45歳の冴えないサラリーマンが異世界に転生?!  趣味なし、バツイチ、恋人なしの灰色の人生を送っていた男が、辺境の騎士の家に転生し、その能力をいかんなく発揮していく。  第二の人生で波乱万丈の“夢の異世界生活”を送ることができるのか? ――――――――――――  本作品は「Trinitasシリーズ....
著者 : 愛山 雄町
小説家になろう

師匠が「貴女は復讐の為の道具なのです」とか言ってきたけどこの人どう見てもわたしのことめっちゃ好き

 我が師匠は超絶美人で最強とも名高い、それはそれはもう偉大なる魔女なんだけど……弟子であるわたしのことがそれはそれはもう大好きみたいで。最近なんだかコソコソやってるようだから問いただしてみたら復讐がどうとか言い出したけど、多分押せばオチる。....
著者 : にゃー
小説家になろう

元異世界転移者だった課長のおじさん、人生二度目の異世界を駆け廻る

カドカワBOOKS様より第2巻まで発売中です。 https://syosetu.com/syuppan/view/bookid/4202/ 地方都市にある商社の課長、宗谷(ソウヤ)は37歳、独身貴族を謳歌するサラリーマンである。ある日、見知らぬ草原で目を覚ました彼は、夜空に浮かぶ双子の月を目撃し、二....
著者 : 銀麦
小説家になろう

心ない令嬢と黒公爵

とある国の伯爵令嬢クレールは、心が空っぽだった。何もかもに無感情で、だからこそ何を言われても、何をされようともひとつも心が動かなかった。そう、婚約者にその婚約を破棄されてさえ……。そんな彼女のもとに、ある日、黒公爵と呼ばれるレギン公爵から婚約の申し込みが届く。....
著者 : 丘/丘野 優
小説家になろう

薬屋の聖女 ~家族に虐げられていた薬屋の女の子、実は世界一のポーションを作れるそうですよ~

私の家は代々薬屋を営んでいた。そんな私も小さい頃からポーションづくりに励んでいた。ただ、私の家での扱いはあまり良くなかった。姉たちにいじめられていたからだ。そんなある時、魔物との戦争が行われるということで、私たちの家にも大量のポーションづくりの指示が出された。私たち三姉妹も朝から晩まで必死にポーショ....
著者 : 木嶋隆太
カクヨム

「手からブロックを出すだけ」の外れスキルは組み合わせ次第で、SSランク超えの万能スキルに。

16歳になると誰もがスキルを授与される世界。 Sランクスキルを授与するはずだった 貴族の息子カイトは、性悪貴族ルークスの謀略により スキルをすり替えられてしまう。 Sランクスキルはルークスのモノに… 代わりにカイトが得たスキルは 「ブロック」を出すだけの最低ランクスキル。 "外れスキル持ち"になった....
著者 : 中村 鋼鉄
小説家になろう

賢者は探し物が得意です

 【賢者】の称号を持つ侯爵令嬢、ソフィア・アシュリーは婚約者から婚約を破棄したいと告げられた。  『普通』の貴族令嬢であれば追い縋る場面だったが、ソフィアはそうしなかった。  婚約者達の予想とは裏腹に、ソフィアはあっさりと婚約破棄を承諾し、部屋を後にした。  もう自重するのは止めよう。  領地で思....
著者 : 橘由華
タイトルとURLをコピーしました