ファンタジーの小説一覧

小説家になろう

化物嬢ソフィのサロン ~ごきげんよう。皮一枚なら治せますわ~

ソフィ=オルゾン、17歳 裕福な商社を営むオルゾン家に産まれた一人娘は 生まれつき、皮膚の奇病にかかっていた。 その異様な容姿は周囲に『化物嬢』と呼ばれ、学園では友に石を投げられた。 優しく繊細な心と、『皮一枚しか治せない』微妙な光の力を持つ彼女は、ある日自ら命を絶ちかけ思い出す。 自分がかつて....
著者 : 紺染 幸
小説家になろう

魔物をペット化する能力が目覚めたので、騎士団でスローライフします

普通の疲れた会社員。異世界転移した先にいたのは、巨大なドラゴン。 そのドラゴンに手をかざしたら、デフォルメされたかわいい姿に変化し、なついてきて―― 「なるほど、わかった。私は魔物をペットにできる」 そのとき偶然助けた、騎士団長に拾われて、生きることに。 が、時を同じくして、もう一人少女が異世界転移....
著者 : しっぽタヌキ
小説家になろう

大陸英雄戦記

現代日本に住む「俺」は気づいたら中近世欧州風世界に転生し……いや、これまんま欧州ですよねお父さん。 ともかく俺はファンタジーな欧州に転生した。これは、そんな俺、ユゼフ・ワレサの活躍(?)の物語です。たぶん。 第二の故郷、シレジア王国は風前の灯だった。近隣諸国の軍事圧力によって滅亡まで時間がない。そ....
著者 : 悪一
小説家になろう

【完結】転生悪女の幸せ家族計画~黒魔術チートで今度は仮の夫も義理の息子も周囲の人達も幸せにします!~

 公爵令嬢にもかかわらず、黒髪黒目というこの世界では異質な容姿で生まれたアルデラは、実の家族から疎まれて育った。アルデラが16歳になったある日、公爵家にお金を借りに来たレイヴンズ伯爵に、父が厄介払い的にアルデラを押し付け、無理やりレイヴンズ伯爵の後妻として結婚させられてしまう。  美しいレイヴンズ....
著者 : 来須みかん
小説家になろう

【書籍化&第1部完】死に戻り令嬢の仮初め結婚~やり直し世界で生真面目将軍と星獣もふもふ~

★書籍化決定しました★ 侯爵家の養女セレストは星獣使いという特別な存在。 けれど周囲から疎まれ、大切な星獣を奪われたあげく、偽物だったと断罪され殺されてしまう。 目覚めるとなぜか十歳に戻っていた。もう搾取されるだけの人生はごめんだと、家を出る方法を模索する。未成年の貴族の令嬢が家の支配から逃れる....
著者 : 日車メレ
小説家になろう

化物嬢ソフィのサロン ~ごきげんよう。皮一枚なら治せますわ~

ソフィ=オルゾン、17歳 裕福な商社を営むオルゾン家に産まれた一人娘は 生まれつき、皮膚の奇病にかかっていた。 その異様な容姿は周囲に『化物嬢』と呼ばれ、学園では友に石を投げられた。 優しく繊細な心と、『皮一枚しか治せない』微妙な光の力を持つ彼女は、ある日自ら命を絶ちかけ思い出す。 自分がかつて....
著者 : 紺染 幸
小説家になろう

魔物をペット化する能力が目覚めたので、騎士団でスローライフします

普通の疲れた会社員。異世界転移した先にいたのは、巨大なドラゴン。 そのドラゴンに手をかざしたら、デフォルメされたかわいい姿に変化し、なついてきて―― 「なるほど、わかった。私は魔物をペットにできる」 そのとき偶然助けた、騎士団長に拾われて、生きることに。 が、時を同じくして、もう一人少女が異世界転移....
著者 : しっぽタヌキ
小説家になろう

スキルがキモいという理由で王子から婚約破棄をされた巫女が実家に帰った結果王国が消滅した話

 代々優れた巫女を輩出してきたエルリーン伯爵家の令嬢シルヴィアはある日婚約者でありサンクタス王国の第一王子ラングの部屋に呼び出されて一方的な婚約破棄と王都からの追放を告げられる。  シルヴィアは自分に巻き込まれる形で追放処分となった第二王子のリストリアを連れて実家へ帰り穏やかな日々を過ごしていたが....
著者 : かにくくり
小説家になろう

【第1部完結】死に戻り令嬢の仮初め結婚~やり直し世界で生真面目将軍と星獣もふもふ~

侯爵家の養女セレストは星獣使いという特別な存在。 けれど周囲から疎まれ、大切な星獣を奪われたあげく、偽物だったと断罪され殺されてしまう。 目覚めるとなぜか十歳に戻っていた。もう搾取されるだけの人生はごめんだと、家を出る方法を模索する。未成年の貴族の令嬢が家の支配から逃れる方法――それは結婚だった―....
著者 : 日車メレ
小説家になろう

化物嬢ソフィのサロン ~ごきげんよう。皮一枚なら治せますわ~

ソフィ=オルゾン、17歳 裕福な商社を営むオルゾン家に産まれた一人娘は 生まれつき、皮膚の奇病にかかっていた。 その異様な容姿は周囲に『化物嬢』と呼ばれ、学園では友に石を投げられた。 優しく繊細な心と、『皮一枚しか治せない』微妙な光の力を持つ彼女は、ある日自ら命を絶ちかけ思い出す。 自分がかつて....
著者 : 紺染 幸
タイトルとURLをコピーしました