勘違いの小説一覧

小説家になろう

迷宮殺しの後日譚 ~正体を明かせぬままギルドを追放された最強の探索者、引退してダンジョン教習所の教官になったら、教え子たちに崇拝される~

「迷宮殺し。貴様が持つ探索者の資格を、剥奪する」 「……は?」  かつてダンジョンは、モンスターの巣として人々に恐れられていた。  しかし近年、そこに眠る資源が重視され、人々はダンジョンと共存共栄を図ることになる。  その結果、これまで無数のダンジョンを『完全攻略』によって破壊してきた探索者――....
著者 : サケ/坂石遊作
小説家になろう

俺だけ選び放題、S級レアアイテムも壊れスキルも覚醒した【シュレディンガーの猫】で思うがまま! ~冒険者の俺はレベルも金も稼いで幸せなので、追放してきた連中も自力で頑張ってくれ~

少年は憧れていた。強くて自由な冒険者に。 なのに現実は非情だ。彼が授かったスキルは『シュレディンガーの猫』。袋の中の猫を出したり消したりするだけの外れスキルだった。 駆け出しの冒険者になったイオスだが、幼馴染のグレイルに無能と烙印を押されてパーティーから追放されてしまう。 だが、彼を見ている仲....
著者 : ぺもぺもさん
カクヨム

マッサージをするとなぜか顔を真っ赤にさせて身悶える美少女に、ものすごく懐かれてます

脚を痛めた美少女、香月さんのマッサージをしたら急にぐいぐい距離を縮めてきた。 よほどマッサージが効いたのだろう。 身体が良くなるまでリハビリに付き合う代わりに、一人暮らしをする俺の掃除や食事の世話をしてくれることに。 クラスメイトにはバレないように秘密の交流を続ける。 ただ遠巻きに鑑賞するだけだった....
著者 : 鹿ノ倉いるか
小説家になろう

迷宮殺しの後日譚 ~正体を明かせぬままギルドを追放された最強の探索者、引退してダンジョン教習所の教官になったら、教え子たちに崇拝される。ダンジョン活性化につき戻って来いと言われても遅い~

「迷宮殺し。貴様が持つ探索者の資格を、剥奪する」 「……は?」  かつてダンジョンは、モンスターの巣として人々に恐れられていた。  しかし近年、そこに眠る資源が重視され、人々はダンジョンと共存共栄を図ることになる。  その結果、これまで無数のダンジョンを『完全攻略』によって破壊してきた探索者――....
著者 : サケ/坂石遊作
小説家になろう

迷宮殺しの後日譚 ~正体を明かせぬままギルドを追放された最強の探索者、引退してダンジョン教習所の教官になったら、天才だらけの教え子たちに崇拝される~

「迷宮殺し。貴様が持つ探索者の資格を、剥奪する」 「……は?」  かつてダンジョンは、モンスターの巣として人々に恐れられていた。  しかし近年、そこに眠る資源が重視され、人々はダンジョンと共存共栄を図ることになる。  その結果、これまで無数のダンジョンを『完全攻略』によって破壊してきた探索者――....
著者 : サケ/坂石遊作
小説家になろう

人脈チート持ちの俺、国王に「腰巾着」と馬鹿にされて勇者パーティを追放されたので、他国で仲間たちと冒険することにした。勇者パーティが制御不能で大暴れしてるらしいけど知らん ~人脈チートは英雄に至れるか~

 その英雄――座右の銘は「他力本願」。  人脈という名の武器を使いこなし、最強の冒険者パーティを結成してみせたネットは、数々の世界的偉業の陰で暗躍してきた。  しかしある日、国王に呼ばれたネットは残酷な宣言を告げられる。 「貴様の冒険者パーティを、我が国の勇者パーティに任命する。ただし貴様はい....
著者 : サケ/坂石遊作
小説家になろう

人脈チート持ちの俺、国王に「腰巾着」と馬鹿にされて勇者パーティを追放されたので、他国で仲間たちと冒険することにした。勇者パーティが制御不能で大暴れしてるらしいけど知らん ~人脈チートで始める英雄譚~

 その英雄――座右の銘は「他力本願」。  人脈という名の武器を使いこなし、最強の冒険者パーティを結成してみせたネットは、数々の世界的偉業の陰で暗躍してきた。  しかしある日、国王に呼ばれたネットは残酷な宣言を告げられる。 「貴様の冒険者パーティを、我が国の勇者パーティに任命する。ただし貴様はい....
著者 : サケ/坂石遊作
小説家になろう

創造魔法師、ブラックな補給団の無能なクソ上司に嫌われ追放されました。こんなブラックな仕事なんか辞めてやる。~俺がいなくなった後補給団諸共国が崩壊してますがそんなこと知りません。今更もう遅いんで~

創造魔法師で元冒険者だった19歳アレン。 冒険者を止めてまで、国の為を思い幼き頃から憧れだった補給団へと所属する。 しかしアレンの憧れは一瞬で崩壊する。 24時間ほぼ休みなしで武具生産、建材生産など多岐にわたる無理強いを強いられた。 睡眠時間は僅か2時間。給料はゴミみたいな薄給。それでも我慢してい....
著者 : 風白春音
小説家になろう

男運ゼロの薬師令嬢、初恋の黒騎士様が押しかけ婚約者になりまして。~私が欲しいのは婿であって生け贄ではない~

女神様の戯れで「ラクラク恋愛シミュレーション転生システム」で転生した伯爵令嬢リディア。 王子様と出会い、女神の加護で病気を治して結婚!という楽勝人生を歩むはずが、 母のために加護を使ってしまって運命が変わってしまう。 これはもう仕方がない、と薬師としての知識を磨いて自力で幸せになろうとがんばるが、父....
著者 : 柊 一葉
小説家になろう

王国騎士団を追放された俺、前世のゲーム知識で『漆黒の英雄』に成り上がる ~自国が滅んだがそんなの知らん。俺は剣と魔法とロボの世界で無双する~

王国騎士団に入ったダルクだが、『平民だから』という理由で冷遇され、最後はクビになってしまう。 しかし団長に殴られたショックで前世の記憶が蘇り、この騎士団はそのうち滅びると知るのだった。 「こんなところにいられるか、俺は剣と魔法とロボの世界を楽しみまくってやる!」 そうしてダルクは最狂キャラをスポンサ....
著者 : 馬路まんじ@底辺領主&貧乏令嬢&ブレスキ発売中!
タイトルとURLをコピーしました