女主人公の小説一覧

小説家になろう

婚約解消はしたくないの!

レオナルドと婚約したばかりのジュリエット。親の決めた婚約とは言え、憧れのレオとの婚約に天にも登る気持ちだった。ところが、『壊し屋』と呼ばれるイザベラに『レオは私のことが好き』と言われて婚約解消を迫られる。私は彼が好きなのに、婚約解消しなきゃならないの⁉︎....
著者 : 月
小説家になろう

目が覚めたら理想のタイプに転生していた!?

鳴島莉里は気が付いたら、理想が具現化したような姿になっていた。 しかしその姿での記憶が全くなかったため、周りには記憶喪失だと偽る事にした。 以前の生活をしていた方が思い出せると医者に言われたため、学園に連れて行かれてしまう。 そこは乙女ゲームの世界に似た国だった。 それを全く知らないリリは、そこで....
著者 : ここるく
小説家になろう

古の化物達が跋扈する地獄を生き抜いた【終焉のエルフ】 ~人間の赤子を拾い、母性に目覚める~

古の時代を生き抜き、【終焉のエルフ】と恐れられた女エルフのエリーシャ。 彼女は他人との関係に疲れてしまい、森で一人で暮らすことに。 それから数百年後、エリーシャは森の近くで人間の赤子を拾い、育てることに。 「マ、ママでちゅよぉ」 「キャッキャ、マ~マ、マ~マ」 一時的に保護して、人間の里....
著者 : 戦記暗転
小説家になろう

花婿は逃亡しました

花婿に逃げられた花嫁が初恋の人と再会する話。....
著者 : てっか
小説家になろう

誰が王妃だって?!

「アイリス・クラウドフォマー、貴様との婚約をこの場で破棄する!」 それは、国王の誕生祭での突然の宣言だった。 「このか弱き令嬢、ソフィア・ランルークに卑劣なことをしていたのはわかっている!」 男の横にいる少女が、驚いたように男を見上げた。 その表情は驚きに満ちている。 それに気づか....
著者 : ちすみ
小説家になろう

殿下が真実の愛に目覚めたと一方的に婚約破棄を告げられて2年後、「なぜ謝りに来ない!?」と怒鳴られました

「なぜ2年もの間、僕のもとに謝りに来なかった!?」 傷心から立ち直り、新たな人生をスタートしようと立ち上がった私に彼はそう告げました。 2年前に一方的に好きな人が出来たと婚約破棄をしてきたのは殿下の方ではないですか。 それをやんわり伝えても彼は引きません。 婚約破棄しても、心が繋がっていたら婚約者同....
著者 : 冬月光輝
小説家になろう

聖女になりたい訳ではありませんが

聖アウルム王国の王太子アーサー・アウルムの婚約破棄は、今や国内にとどまらず国外まで噂が広がっていた。 「どうしてそうなった?」「何があったんだ?」 どこもかしこもその噂話で持ちきりだ。 その話に耳を傾ける少女が一人―― 名をリリィといった。 王国の西の果ての砦(つまりド田舎)で暮らしていた彼女....
著者 : 未来
小説家になろう

欲張り令嬢は微笑む

公爵令嬢エリザベスはある日突然城に呼び出され婚約破棄を告げられた…元婚約者の傍らには社交界で評判の妹の姿があった....
著者 : 一発ウサギ
小説家になろう

婚約破棄は正式な手続きを

いくら私より好きな相手がいようと、私たちの結婚は生まれる前から偉い人が決めたのだから、そうそう簡単には破棄できないんですよ!もちろん私にもどうこうする権利はありません! ある日、他の女性を隣に置き公衆の面前で私に婚約破棄を突きつけた私の婚約者はそこのところが分かっていなかった。結果、私の恥のかき損....
著者 : yokuu
小説家になろう

婚約者との関係改善をあきらめて距離をおいたら、それまで塩対応だった婚約者が何かと絡んでくるようになりました

「ビアトリスは実家の力で強引に俺の婚約者におさまったんだ。俺は最初から不本意だった」 王太子アーネストがそう吹聴しているのを知ってしまい、公爵令嬢ビアトリスは彼との関係改善をあきらめて、距離を置くことを決意する。「そういえば私は今までアーネスト様にかまけてばかりで、他の方々とあまり交流してこなかった....
著者 : 雨野六月
タイトルとURLをコピーしました