婚約破棄の小説一覧

小説家になろう

聖女追放ラノベの馬鹿王子に転生しましたが…あれ、問題ないんじゃね?

産婦人科医、後藤茂一(54)は“気功”を生来備わっていた。その気功を活用し、彼は苦痛を少なくして出産を成功させる稀代の名医であったが心不全で死去、生まれ変わってみれば、そこは前世で読んだ『聖女追放』のラノベの世界!しかも、よりによって聖女にざまぁされる馬鹿王子に!せめて聖女断罪の前に転生しろよ!と叫....
著者 : 越路遼介
小説家になろう

婚約破棄は目の前で 〜没落令嬢は見た〜

「ジョセフィーヌ、君は聖女であるティナに、度重なる嫌がらせをしたそうだな。…君との婚約は破棄し、君を国外追放に処す」 学園の卒業パーティーの場で生徒たちが見守る中、マキシミリアーノ第二王子は、それまで自らの婚約者だった侯爵家のジョセフィーヌにそう言い放った。 その断罪劇を目の前で見ていた一人が、....
著者 : 瑪々子
小説家になろう

聖女は国を消す

「よって、聖女サラとの婚約を破棄する」 信じられない言葉が聞こえた。 婚約破棄‥ 勝手に結ばれて、勝手に破棄されて 怒りで頭が狂ってしまいそう‥ 「笑わせないでよ‥」 (勢いだけの書き殴りです)....
著者 : やきいもほくほく
小説家になろう

殿下が真実の愛に目覚めたと一方的に婚約破棄を告げられて2年後、「なぜ謝りに来ない!?」と怒鳴られました

「なぜ2年もの間、僕のもとに謝りに来なかった!?」 傷心から立ち直り、新たな人生をスタートしようと立ち上がった私に彼はそう告げました。 2年前に一方的に好きな人が出来たと婚約破棄をしてきたのは殿下の方ではないですか。 それをやんわり伝えても彼は引きません。 婚約破棄しても、心が繋がっていたら婚約者同....
著者 : 冬月光輝
小説家になろう

婚約破棄のススメ

パーティーの最中に王子に婚約破棄を言い渡された、ミリア。このショッキングな出来事が、ミリアの未来を変えていくことになる。「なんだか、重石が取れたような、せいせいした気分かも」周りの騒動に反して、ミリアは意外と前向きだった。ミリアの父が決めた、次の婚約者は? そして二人の関係は? マルベラン王国の恋愛....
著者 : 秋野 木星
小説家になろう

婚約者との関係改善をあきらめて距離をおいたら、それまで塩対応だった婚約者が何かと絡んでくるようになりました

「ビアトリスは実家の力で強引に俺の婚約者におさまったんだ。俺は最初から不本意だった」 王太子アーネストがそう吹聴しているのを知ってしまい、公爵令嬢ビアトリスは彼との関係改善をあきらめて、距離を置くことを決意する。「そういえば私は今までアーネスト様にかまけてばかりで、他の方々とあまり交流してこなかった....
著者 : 雨野六月
小説家になろう

やり直し悪役令嬢は、幼い弟(天使)を溺愛します

公爵令嬢クレアは、王太子に婚約を破棄され、さらに弟の手で処刑されてしまう。 それもこれも、平民出身の聖女に王太子の愛を奪われ、聖女への嫉妬に狂い、聖女をいじめ抜いて殺そうとしたせいだった。 クレアは自らの行いを後悔しながら、死んだ。……はずだった。だが目が覚めると、12歳に戻っていて……?  ....
著者 : 軽井広
小説家になろう

愛されヒロインに転生したのに絶対結婚したい攻略対象にめちゃくちゃ嫌われてるんですけど!?

「私、乙女ゲームのヒロインだ! エヴァルトと結婚できる!」 スフィアは十五歳の時、自分が転生していることに気づく。彼女は最愛の攻略対象エヴァルトとの結婚を目指し奮闘するが、ヒロインであるスフィアは継母や義妹に虐げられ、さらには王子に見初められ悪役令嬢に追い詰められるという茨の道が待っていた。 しか....
著者 : 稲井田そう
小説家になろう

聖女である御姉様は男性に抱かれたら普通の女になりますよね? だから、その婚約者をわたしに下さいな。

 公爵家令嬢クローディアは聖女である。  神様が誰かはどうだっていい。  聖女は処女が原則だ。  なら、婚約者要りませんよね?  正妻の娘である妹がそう言いだした時、婚約者であるこの国の王子マクシミリアンもそれに賛同する。  狂った家族に婚約者なんか要らないわ‥‥‥  クローディアは、自分の神である....
著者 : 音羽一人
小説家になろう

記憶を失くした悪役令嬢

ある日、アンナ・ヘルムート公爵令嬢は学園の階段から転げ落ち強打したことで記憶を失う。 婚約者である第二王子のアズラエル・ヴァスティアーノのことも覚えていない。 王子に婚約破棄を申し出るも断られてしまい、体調が良くなると学園で平民上がりの編入生の取り巻きに断罪される。 前世の記憶を思い出すことも....
著者 : 香
タイトルとURLをコピーしました