恋愛ファンタジーの小説一覧

小説家になろう

聖女の力を隠して来たのに、妹に利用されました。このまま利用されたくないので、家を出て楽しく暮らします。

公爵令嬢のサンドラは、生まれた時から王太子であるエヴァンの婚約者だった。 サンドラの母は、魔力が強いとされる小国の王族で、サンドラを生んだ後亡くなった。 サンドラの父はその後すぐに再婚し、義妹のアンナが生まれた。 魔力が強い事を前提に、エヴァンの婚約者になったサンドラだったが、6歳までほ....
著者 : 藍川みいな
小説家になろう

【書籍化決定】婚約者が浮気相手と駆け落ちしました。色々とありましたが幸せなので、今さら戻りたいと言われても困ります。

アメリアには、婚約者がいた。 彼は、侯爵家の次男で、貴重な「土魔法」の遣い手だった。 婚約者とは良好な関係を築けていたと思っていたのに、一歳年上の彼が王立魔法学園に入学してから、連絡が途絶える。 不安に思うが、来年には自分も入学する。そのときに話し合えばいい。 そう思っていたのに、一年遅れて入学した....
著者 : 櫻井みこと
小説家になろう

婚約者が浮気相手と駆け落ちしました。色々とありましたが幸せなので、今さら戻りたいと言われても困ります。【書籍化】

アメリアには、婚約者がいた。 彼は、侯爵家の次男で、貴重な「土魔法」の遣い手だった。 婚約者とは良好な関係を築けていたと思っていたのに、一歳年上の彼が王立魔法学園に入学してから、連絡が途絶える。 不安に思うが、来年には自分も入学する。そのときに話し合えばいい。 そう思っていたのに、一年遅れて入学した....
著者 : 櫻井みこと
小説家になろう

婚約者が浮気相手と駆け落ちしました。色々とありましたが幸せなので、今さら戻りたいと言われても困ります。【外伝更新中】

アメリアには、婚約者がいた。 彼は、侯爵家の次男で、貴重な「土魔法」の遣い手だった。 婚約者とは良好な関係を築けていたと思っていたのに、一歳年上の彼が王立魔法学園に入学してから、連絡が途絶える。 不安に思うが、来年には自分も入学する。そのときに話し合えばいい。 そう思っていたのに、一年遅れて入学した....
著者 : 櫻井みこと
小説家になろう

婚約者が浮気相手と駆け落ちしました。色々とありましたが幸せなので、今さら戻りたいと言われても困ります。【第一部完結】

アメリアには、婚約者がいた。 彼は、侯爵家の次男で、貴重な「土魔法」の遣い手だった。 婚約者とは良好な関係を築けていたと思っていたのに、一歳年上の彼が王立魔法学園に入学してから、連絡が途絶える。 不安に思うが、来年には自分も入学する。そのときに話し合えばいい。 そう思っていたのに、一年遅れて入学した....
著者 : 櫻井みこと
小説家になろう

婚約者が浮気相手と駆け落ちしました。色々とありましたが幸せなので、今さら戻りたいと言われても困ります。

アメリアには、婚約者がいた。 彼は、侯爵家の次男で、貴重な「土魔法」の遣い手だった。 婚約者とは良好な関係を築けていたと思っていたのに、一歳年上の彼が王立魔法学園に入学してから、連絡が途絶える。 不安に思うが、来年には自分も入学する。そのときに話し合えばいい。 そう思っていたのに、一年遅れて入学した....
著者 : 櫻井みこと
カクヨム

追放から始まる英雄譚~心優しき者は追放されたことで真の力に目覚める~

剣の国と言われるデュランダル王国にて、ミストル男爵家に生まれた次男のユウマ。 十八歳を迎えた日、長男と父親から家を出て行けと言い渡される。 理由は至極単純で、優秀な次男に恐れを抱いたのだ。 剣の腕もあり希少な回復魔法の使い手で、家臣からも好かれている次男を……。 だが、ユウマには大事な妹と母上がいる....
著者 : おとら
カクヨム

ロープレ世界は無理ゲーでした − 領主のドラ息子に転生したら人生詰んでた

外回り中に階段から落ちた売れない営業マンは、意識が戻った時、自分の尻に火がついていることに気がついた。ヤバい、消さないと! 目の前には木剣を振りかざし睨む少年と、ペンダントを握りしめ涙ぐむ少女。あれ、ひょっとして「あのゲーム」のやられ役に転生しちゃった?! 領主の父親は国の物資の横流しで牢屋行き。や....
著者 : 二八乃端月
小説家になろう

【完結】異世界召喚されたものの、誰も迎えに来なかったので普通に暮らしています。

気が付いたときには、見知らぬ異世界に倒れていた梨沙。 この世界では黒髪の人間は嫌われているらしく、親切な老夫婦に匿われて静かに暮らしていた。 そんなある日、森で迷ってしまった梨沙は、自分と同じ黒髪の人達が隠れ住む村に迷い込む。同じ黒髪だった梨沙は、それから彼らと一緒に暮らすことになる。 住んでいる....
著者 : 櫻井みこと
小説家になろう

魔導学園小等部の思い出を全てを消して、俺は普通に学園生活を送りたい。姫も幼馴染も今さら罪悪感を感じても俺には関係ない。奴隷仲間たちと過ごした日々が俺のスキルへと変わる。

魔導学園小等部の頃、俺にとって世界は地獄であった。 同級生の姫の横暴に耐え、家族からの暴力も耐え、幼馴染からの冷たい視線も耐えた。 冷たい雨に打たれながら何時間も姫を待っている時に、俺は人さらいにあった。 奴隷として俺は五年間生きた。 そこで出会った大切な仲間たちが―― これは辛い過去の思い出を....
著者 : うさこ
タイトルとURLをコピーしました