日常の小説一覧

小説家になろう

【書きためたので毎日投稿】あざとい学園のアイドルは俺に可愛いと言われたくて迫ってたら惚れてヤンデレになるそうです

9月28日時点でジャンル別日間ランキング1位。 石田俊介のクラスには学園のアイドルと言われる白鷺春華がいる。 誰にでも優しくて愛嬌を振り撒くあざとい系女子だ。 「どうせ可愛いと言われ承認欲求を満たしているだけだろ」と呟いたのを聞かれてしまい、春華に呼び出される。 思っていた通り、春華は承認欲求を満た....
著者 : あきら
小説家になろう

高校生にタイムスリップしたので陽キャにジョブチェンジして青春を謳歌する。

"遅咲きの天才" そう称される俳優、宮岸凪には消し去りたい過去があった。 それは、陰キャだった18年の過去。 特に、高校生は女子だけでなく男子に話しかけられるだけでキョドる始末。 周りは『努力してここまで来た』『もともと顔が良かった』なんて言うけれど、俺にとってはただの黒歴....
著者 : けにお。
小説家になろう

婚約破棄のススメ

パーティーの最中に王子に婚約破棄を言い渡された、ミリア。このショッキングな出来事が、ミリアの未来を変えていくことになる。「なんだか、重石が取れたような、せいせいした気分かも」周りの騒動に反して、ミリアは意外と前向きだった。ミリアの父が決めた、次の婚約者は? そして二人の関係は? マルベラン王国の恋愛....
著者 : 秋野 木星
小説家になろう

やり直し悪役令嬢は、幼い弟(天使)を溺愛します

公爵令嬢クレアは、王太子に婚約を破棄され、さらに弟の手で処刑されてしまう。 それもこれも、平民出身の聖女に王太子の愛を奪われ、聖女への嫉妬に狂い、聖女をいじめ抜いて殺そうとしたせいだった。 クレアは自らの行いを後悔しながら、死んだ。……はずだった。だが目が覚めると、12歳に戻っていて……?  ....
著者 : 軽井広
小説家になろう

パイプ使いは紫煙を纏う~俺だけが使える毒草からスキル無限採取術~【書籍化決定】

「そうですか。だったらさっさと出てってください。手続きはこっちでやっておきますんで……はい、おつかれでしたー」  それは銅級冒険者リーフが世話になった……いやこれまでギルドトップのパーティ『金獅子』と一緒になって執拗に嫌がらせをしてきたディアナギルドの受付嬢の最後の言葉。 「スキルの応用で……い....
著者 : 藤田作文
小説家になろう

いじらしくてかわいい女の子を養う事になった件について

 日々社畜として生活している須山貴明は、久しぶりのデートに向かった先で仕事人間という事を理由に長年付き合っていた彼女に振られてしまった。  振られる現場を多くの人間に見られていた事からその場を立ち去り、気分転換として街中をうろつくものの気分が晴れずにやけ酒をしてしまう貴明。  そんな彼に近付いてき....
著者 : ネコクロ
小説家になろう

長年付き合ってた彼女から振られる現場を目撃されると、慰めてあげるから養ってくださいと美少女高校生が言い寄ってきた

 日々社畜として生活している須山貴明は、久しぶりのデートに向かった先で仕事人間という事を理由に長年付き合っていた彼女に振られてしまった。  振られる現場を多くの人間に見られていた事からその場を立ち去り、気分転換として街中をうろつくものの気分が晴れずにやけ酒をしてしまう貴明。  そんな彼に近付いてき....
著者 : ネコクロ
小説家になろう

貴方の気持ちを教えてください。

八歳の時からの婚約者が、噂の男爵令嬢と浮気をしている。 わたくしは、そんな貴方の気持ちが知りたいのです。 アルファポリスさんにも掲載しています。....
著者 : 水瀬
小説家になろう

前世がスライムでした。~伝説の古王国で製薬スライムだった僕、転生したらレアスキル【創薬】が覚醒したので迷宮都市でポーション作って楽しく暮らします!~

◆魔法薬師店で下働きをしていた孤児のロイは、13歳の誕生日に『製薬スライム』だった前世を思い出し【製薬】スキルに目覚める。 『ハズレ迷宮』で出会った薄紫色のスライムをお供に、前世を過ごした『塔』を探索すると錬金薬の研究工房や錬金道具、古王国のレシピを見つけてしまう。どれも価値が高く売れば一攫千金だ....
著者 : 織部ソマリ
小説家になろう

同級生を、買いました ~月額三万四千円のサブスク彼女はときどきサービスが過剰になる~

『▽オプション料金▽ 料理:300円 ハグ:1700円 それ以上:応相談』 ディスコミュ男子である有永直司は、新しい家族になじめず逃げるように遠くの高校へ進学したが、学校でもコミュ障をこじらせて孤立。使う当てもない金をバイトで稼ぐだけの、青春とはほど遠い日々を過ごす、言わば青春難民だった。 そん....
著者 : 藤井論理
タイトルとURLをコピーしました