日常の小説一覧

小説家になろう

【短編】最近仲良くしている可愛い子が俺に「ざまぁ」をしかける事を偶然知ったけど好きすぎてOKした結果

最近好きな子が俺に『ざまぁ』を仕掛けようとしていることを偶然知った宮地浩平(みやちこうへい)。 あまりに相手のことが好きすぎて罠だと知りつつOKしてしまう。 この『ざまぁ』の結末は!?....
著者 : 猫カレーฅ^•ω•^ฅ
小説家になろう

幼なじみ達の前で「やっぱ、可愛い幼馴染って良いな」と呟いてから、彼女達の様子がおかしいんだけど、もしかして俺嫌われた?

幼馴染に恋をする漫画を読んでいた主人公は不意に「やっぱり可愛い幼馴染って良いよなぁ」と呟いてしまう。周りに居た俺の幼馴染たちはその言葉を聞くなり、部屋から出ていってしまった。それからというもの、なんだか彼女達の様子がちょっとおかしい。 もしかしたら嫌われちゃった!? そんな幼馴染とのラブコメディ。....
著者 : 漆田
小説家になろう

異世界で勇者をやって帰ってきましたが、隣の四姉妹の様子がおかしいんですけど?

異世界に召喚されて魔王を倒す……そんなありふれた冒険を終えた主人公・勇治は日本へと帰還した。 異世界に残って英雄として暮らし、お姫様と結婚したり、ハーレムを築くことだってできたというのに、あえて日本に帰ることを選択した。その理由は家族同然に付き合っている隣の四姉妹と再会するためである。 隣に住んでい....
著者 : レオナールD
小説家になろう

幼なじみの白雪姫は、両片思いに気付かない~天才たちのすれ違いラブコメ~

『両片思い』とは――お互いがお互いの好意に気付かず、片思いのすれ違い事故を起こしている、非常にじれったい状態を指す。  高校二年、葛原葛男(くずはら くずお)。極貧家庭に生まれた彼は――天才だった。切れ過ぎるナイフは、無意識に周囲を傷付ける。だから彼は、『劣等生』を演じた。  同じく二年、白雪冬花(....
著者 : 月島 秀一
小説家になろう

告白の返事を誤魔化すために出した条件。全て達成して美少女になっているなんて。

小学校六年生が終わろうとしていたある日、同じ学習塾に通う一人の女の子に告白された。 異性を意識するなどと言うレベルにすら、思考が達していなかった当時の奥寺将暉は戸惑った。 塾に来るような女の子に、絶対に変なことしてはいけないと親に厳しく言われていたために、断るということが出来ず、苦し紛れにある『条....
著者 : エパンテリアス
小説家になろう

【短編】コミュ障で何を考えているのか分からないヤンデレ幼馴染がスマホを持ったら考えてることをめちゃくちゃ伝えてきて俺を好きすぎてとてもかわいい

藤乃井陽菜(ふじのいひな)はコミュ障の幼馴染。 普段ほとんど口を利かない彼女だったが、 スマホをあげたらメッセージアプリで めちゃくちゃたくさんメッセージを送ってくるように! 二人の恋がスマホ1台で動き始める。 ※タイトルちょっとだけいじりました。....
著者 : 猫カレーฅ^•ω•^ฅ
小説家になろう

【短編】俺のことが嫌いだと思っていた幼馴染が催眠アプリを使ってきたけど偽物だったから催眠にかかったふりをしたら実はデレデレだった

クラスでは催眠アプリが流行ってる。もちろん、効くわけがないジョークアプリだ。でも、俺を嫌いな幼馴染が本物だと信じてしまった。 「え、広告が出てくるタイプの催眠アプリが利くと思ってんの?」 本当は俺のことをどう思っているか。 幼馴染の本当の気持ちは? 催眠アプリから始まる恋があってもいいよね。....
著者 : 宮元戦車@元ラノベ作家
小説家になろう

前世大賢者のつよかわ幼女、最強ちびっこ冒険者になる!

『大賢者リスターニャの伝記』を読んでいた6歳の孤児幼女ミリアは、自分の前世こそがそのリスターニャだと思い出す。伝記によれば、2000年の時を経てリスターニャの家はダンジョンと化していて、数多くの冒険者が探索に挑んでいるらしい。 そんななか、ミリアの頭をよぎったのは死ぬ前に整理し忘れたパンツのことだっ....
著者 : メルメア
小説家になろう

ありふれた爪先で復讐を

百香(ももか)は夫・直人(なおと)の身の回りの世話を甲斐甲斐しく、完璧にこなす専業主婦。 しかし、二人の間に子供はなく、直人の愛は冷めている。 ある日、直人は百香にあることを切り出して……。 本作は、家紋武範さま主催「知略企画」参加作品です。....
著者 : 香月よう子
小説家になろう

最初からずっと恋のはなし

ダルトン王国の末王女・ミモザは、兄の乳兄弟であるジャックとお茶をしていた最中、その彼に聞かされた話に慌てて立ち上がった。何と兄王子が婚約者に婚約破棄を告げるというのだ、まさに今!そんなの絶対にダメ!とミモザは取る物も取り敢えず、その現場へ急行する!!!暴走王女の愛と奮闘の小話です。お時間のある時にお....
著者 : 林檎
タイトルとURLをコピーしました