現代の小説一覧

小説家になろう

高校生にタイムスリップしたので陽キャにジョブチェンジして青春を謳歌する。

"遅咲きの天才" そう称される俳優、宮岸凪には消し去りたい過去があった。 それは、陰キャだった18年の過去。 特に、高校生は女子だけでなく男子に話しかけられるだけでキョドる始末。 周りは『努力してここまで来た』『もともと顔が良かった』なんて言うけれど、俺にとってはただの黒歴....
著者 : けにお。
小説家になろう

ガキ大将……そんな時代もありましたが忘れて下さい

小さい頃、リーダーとガキ大将をはき違えていた私。 卒園式の日、幼馴染の3人に自分を否定された事で、明るくやんちゃな性格から一転……自分の意思も主張できない根暗で陰気な女の子になってしまった。 ガキ大将だった頃の自分を恥じるようになり、静かに息を潜めた小学生初日……そんな私に、唯一話しかけて来るうる....
著者 : 魅社和真
小説家になろう

いじらしくてかわいい女の子を養う事になった件について

 日々社畜として生活している須山貴明は、久しぶりのデートに向かった先で仕事人間という事を理由に長年付き合っていた彼女に振られてしまった。  振られる現場を多くの人間に見られていた事からその場を立ち去り、気分転換として街中をうろつくものの気分が晴れずにやけ酒をしてしまう貴明。  そんな彼に近付いてき....
著者 : ネコクロ
小説家になろう

長年付き合ってた彼女から振られる現場を目撃されると、慰めてあげるから養ってくださいと美少女高校生が言い寄ってきた

 日々社畜として生活している須山貴明は、久しぶりのデートに向かった先で仕事人間という事を理由に長年付き合っていた彼女に振られてしまった。  振られる現場を多くの人間に見られていた事からその場を立ち去り、気分転換として街中をうろつくものの気分が晴れずにやけ酒をしてしまう貴明。  そんな彼に近付いてき....
著者 : ネコクロ
小説家になろう

サービス終了から始めるNew VR Life ~蟲毒の中より出でし異端者どもよ~

中学生活3年間を費やしたVRゲームがサービス終了する。 それを聞いた主人公、日之影 久瑠は絶望してしまう。 だが、フレンドに励まされ、何とかサービス終了を笑って迎えられた。 そんな中、妹に新しいゲームを進められる。 そのゲームをフレンドと始めようとしたら、いきなり不具合が発生して…? 「負けイベの....
著者 : 白なキ
小説家になろう

優等生なはずの北欧系美少女クオーターの後輩が、ゲーム部で陰キャな俺にだけになぜかウザ絡みしてくる~ある日、部室を乗っ取りに来る陽キャたちが現れました~

 榎本隆弘(えのもとたかひろ)の所属するゲーム部には、『深窓の令嬢』や『淡雪の美少女』と呼ばれている瀬名小冬音(せなことね)が所属している。煌びやかな銀髪と透き通るような碧眼が特徴的で、学園の生徒からは物静かだと認識されていた、  しかし、そんな彼女だが隆弘の前でだけは……ウザかった。 「もーう、先....
著者 : やきだんご
小説家になろう

【ネット小説大賞八受賞作】拳王 ~俺はゼロからふたたび現実世界で全ダンジョンの攻略をして地球を救う~【Web版】

【ネット小説大賞八受賞 2020年9月12日第1巻発売】  世界初のVRMMORPG”ヴァーサス・オンライン”で唯一全ダンジョンを制覇することになる佐藤一也(さとうかずや)30歳。  一也はこのゲームに人生のすべてを捧げてきた。どんなモンスターに対しても武器や防具も持たずに拳1つで戦う一也のことを....
著者 : 陽和
小説家になろう

 ダンジョンが発生した現実世界で、俺は自由(?)に生きていく【第一章終了】

身よりもなく、信用できる人もいない。だが、これは俺が望んだことだ。 前世の記憶を持つ主人公、小鳥遊 無名は人間不信である。彼は自分の生きがいを見失いつつあった。 そんな時、地球に予想外の変化が起こる。ダンジョンの発生、ステータスの存在。 彼の人生に変化が訪れる…… ※コメディ要素も入れるので....
著者 : 新手の革命家
小説家になろう

ざまあ系小説を勧めたら妹に甘やかされて結婚したい発言をちらほらしてくる

タイトル少し変更しました。 小川蒼真(おがわそうま)には義理の妹である沙羅がいる。 見た目完璧の美少女であるが、男に対しては辛辣で学校一の美少女なのに氷の女王と呼ばれるほどだ。 休みの日に沙羅にざまあ系のネット小説を勧めたところ、何故か蒼真の部屋に乗り込んでくる。 自分が冷たい態度を取っているから、....
著者 : あきら
小説家になろう

同級生を、買いました ~月額三万四千円のサブスク彼女はときどきサービスが過剰になる~

『▽オプション料金▽ 料理:300円 ハグ:1700円 それ以上:応相談』 ディスコミュ男子である有永直司は、新しい家族になじめず逃げるように遠くの高校へ進学したが、学校でもコミュ障をこじらせて孤立。使う当てもない金をバイトで稼ぐだけの、青春とはほど遠い日々を過ごす、言わば青春難民だった。 そん....
著者 : 藤井論理
タイトルとURLをコピーしました