現代の小説一覧

小説家になろう

【連載版】冴えない俺が大企業から内定を貰ったらこっ酷く振ってきた元カノがすり寄ってきた件。今更やり直したいとか言われたけどもう遅い

大学2年生で初めて彼女ができた主人公の綾川春樹は、ある日彼女がサークルのチャラそうな先輩と浮気していた様子を目撃する。彼女を問い詰めるとチャットアプリをブロックされた挙句、ストーカーだとでっち上げられてしまい、サークルも追放されしまった。どん底まで落ちた春樹は性格の悪いクズとは違う世界で生きる事を決....
著者 : 水島紗鳥
小説家になろう

Killer Queen~親友が将来ニートになりそうなので、配信者として成功できるようプロデュースします。ところで初回配信で10万人見てるんだけど何でですか?~

北野英美里の親友、月島美波は中学時代にいじめられてから、根暗なコミュ障になってしまった。 このままでは社会不適格者になってしまうと懸念した英美里は、美波がFPSが得意であることを利用して、配信者として成功できるようにプロデュースすることにした。 準備を整えて緊張の初配信……だが開始早々10万人近い....
著者 : 九道弓
小説家になろう

好きな人に告白をして付き合えるようになったと思ったら、どうやら相手は双子の妹だったらしい

まさか、告白をした相手が好きな人の双子の妹だなんて思わないじゃないか! ....
著者 : ネコクロ
小説家になろう

苦学生の俺が金に目が眩んでグレー寄りの真っ黒の民間警備会社でアルバイトを初めたら、護衛対象の普通じゃない女の子達に囲まれるなんて聞いてない!

父親が小学生の頃に蒸発して以来女手一つで俺を育ててくれた母親が、仕事中に骨折をして入院してしまってから収入源が全くなくなってしまった俺はアルバイトを探すことになるが、高校生の俺を雇ってくれて時給が良いなんて都合の良い事は無く、困っているところに俺が小さいころから家に父親の借金を取り立てに来ていた完全....
著者 : 白熊獣
カクヨム

この最高の世界に乾杯!

一億人以上が遊んでいるVRMMO 真実の世界『THE WORLD OF TRUTH』。サラリーマンのおっさんはアバター名をレイ=フォックスとし、VRMMOを楽しんでいる。彼の性格なのか、それとも割り振った能力の影響か、はたまた運よく伝説の武器を手にしたからか。真実の世界のNPCの人達を巻き込んで、急....
著者 : カミカゼ
小説家になろう

寒空の下で泣いていた彼女を買ったら、幸せになりすぎました

 ある日の寒空の下。黒嶋和哉は、1人泣いていた白夢みゆに遭遇する。彼女とは、同じクラスに通う同級生としての関係でしか無かったが、泣いている彼女をほっておくことの出来なかった和哉は彼女に話しかけ彼女が泣いていた理由を聞いた。  寒空の下、彼女が泣いていたのは親に捨てられたからだと言う。それも、愛人と....
著者 : 白浜 海
小説家になろう

「お前には付いていけない」とパーティを追い出され、神様に「お前を必要としている世界はどっかにある」と世界からも追い出された俺は地球に転移し得意の光魔法でインチキ霊能力者として成り上がる

世界を混沌へと変えた魔王を倒した勇者レイドは荒れていた。 ずっと仲間だと思っていたパーティ(3日前にギルドに紹介された人達)から「お前には付いていけない」と追い出されたからだ。 さらにその晩、自称神から「お主はちょっとやりすぎじゃから、とりあえず、地球行ってくんね?」と強制的に転移された勇者レイド。....
著者 : カール
小説家になろう

【短編】隣人でハーフな幼馴染が恋する乙女の顔で誰かからプレゼントされたピアスをつけている〜自覚する前に失恋していたはずが、実は両片想いでした?〜

 ある日、幼馴染の『アンネリーゼ』の左の耳に、いつのまにかピアスが光っていることに気がついた。  ハーフゆえの美しい銀髪の下、彼女の瞳と同じ瑠璃色のピアスに、どうにも惹かれてしまう。  いつからつけていたのだろうか?  そんなことを気にしていたら、彼女の友人に「誰かからのプレゼント」であることと....
著者 : 時雨オオカミ
小説家になろう

倦怠期の妻と一緒にタイムスリップしたことを、僕はまだ知らない。

かつてどれだけ燃え盛った想いであっても、時の移ろいと共に鎮火していくもの。愛し結婚した妻と倦怠期真っ盛りな主人公、青山武は、どういう訳かタイムスリップを果たした。武は、高校生活を再び送りながら、同じ過ちを繰り返さないよう、心掛けていた。....
著者 : ミソネタ・ドざえもん
小説家になろう

何かを間違えたが、それで良い話。

訳も分からず家を追い出された。 母と擦れ違ったのかなんなのか。わたしの何が悪かったのか。それとも母が悪いのか。 それでもなにもないまま過ぎてしまった時間を、後悔しない話。 ....
著者 : 火素矢
タイトルとURLをコピーしました