甘々の小説一覧

小説家になろう

悪役令嬢のはずなのに、氷帝が怖いくらいに溺愛してくる

乙女ゲームのストーリーでは、氷帝ノア・レヴァントの婚約者の座にしがみつき、ヒロインに意地悪をしまくって、彼から激しく嫌われてしまう悪役令嬢のソフィア。 しかしこの世界の彼女は、落ちこぼれである上に、呑気で陽気なお馬鹿娘でしかなかった。そして現実のソフィアは、氷帝と婚約すらしていない。 十九歳になった....
著者 : 山田露子
小説家になろう

婚約や結婚が不安だと主筋の伯爵令息に相談したら、「俺も」と同調したので偽装婚約することにしました

 私、アンリは貴族のしきたりである婚約や結婚が不安で仕方ありません。  庭でため息をついていると、主筋である伯爵家のご子息、イガースが悩みを打ち明けてみろというので、相談してみたのです。....
著者 : 家紋 武範
小説家になろう

隣国から人質同然に嫁いできた王太子妃、初めてのご公務

私の母国は小さい国で、政略のためにこの国に嫁いできた。 知己などおらず、人質として幽閉されたも同然。 そこに王太子殿下が『公務』と称して部屋に入ってきたのだ。....
著者 : 家紋 武範
小説家になろう

愛されない妃〜愛妾が懐妊したと離縁されましたが、ずっと寄り添ってくれた専属執事に熱烈に求婚されて気がついたら幸せでした〜

 伯爵令嬢ロザリア・スレイドは天才魔道具開発者として、王太子であるウィルバートの婚約者に抜擢された。  しかし初対面から「地味で華がない」と冷たくあしらわれ、男爵令嬢のボニータを恋人として扱うようになってしまう。  それでも婚約は解消されることはなく結婚したが、式の当日にボニータを愛妾として召し上....
著者 : 里海 慧
小説家になろう

婚約者に浮気された直後、過保護な義兄に「僕と結婚しよう」と言われました。

【本編完結・続編開始】 王城で開かれていた夜会に参加した日、エレアは婚約者の浮気現場を目撃する。 逆上した婚約者に乱暴されそうになるけれど、そこに侯爵家の嫡男で王宮騎士である義兄が現れ、助けてくれた。 そして、落ち込むエレアに彼は言った。 「僕と結婚しようか」 二人は血が繋がっていない兄妹。....
著者 : 結生まひろ
小説家になろう

婚約者に浮気された直後、過保護な義兄に「僕と結婚しよう」と言われました。~愛を失った少女は新しい家族のもとで幸せになる~

【本編完結】 王城で開かれていた夜会に参加した日、エレアは婚約者の浮気現場を目撃する。 逆上した婚約者に乱暴されそうになるけれど、そこに侯爵家の嫡男で王宮騎士である義兄が現れ、助けてくれた。 そして、落ち込むエレアに彼は言った。 「僕と結婚しようか」 二人は血が繋がっていない兄妹。だから何も....
著者 : 結生まひろ
小説家になろう

国民的歌手のクーデレ美少女との恋愛フラグが丈夫すぎる〜距離を置いてるのに、なんで俺が助けたことになってるんだ!?

 三度も振られて女性不信に陥った主人公は良い人を辞めて、ある歌い手にハマりのめり込む。  オタクになって高校生活を送る中、時に女子に嫌われようと構うことなく過ごすのだが、その行動がなぜか1人の女子を救うことに繋がって……?  その女子は隣の席の地味な女の子、山田さん。だけどその正体は主人公の憧れの....
著者 : 午前の緑茶
小説家になろう

今すぐ結婚してください!〜交際期間0日で始める結婚生活のすすめ〜

二十六歳の会社員・大汐真帆は、二年前に父を亡くして天涯孤独の身。学生時代から付き合っていた彼氏とは、少し前にひどい別れ方をした。 恋愛するのはうんざりだけど、家族が欲しい――そう思った真帆は、マッチングアプリに登録し、一人の男性と会うことに。待ち合わせ場所にやって来たのは、中学時代の同級生である五十....
著者 : 織島かのこ
小説家になろう

女性不信のオタクくん、推しの歌い手について隣に熱く語った結果〜隣の席の黒髪堅物山田さんが頰を赤らめて囁いてきた「その歌い手の正体、私だよ」

 三度も振られて女性不信に陥った主人公は良い人を辞めて、ある歌い手にハマりのめり込んでいく。  オタクになって高校生活を送る中、時に女子に嫌われようと構うことなく過ごすのだが、その行動がなぜか1人の女子を救うことに繋がって……?  その女子は隣の席の地味な女の子、山田さん。だけどその正体は主人公の....
著者 : 午前の緑茶
小説家になろう

【加筆修正あり】イジワル騎士が本気の求愛〜幼馴染がこんなに情熱的なんて聞いてません!〜

なんの取り柄もない、ごくごく平凡な子爵令嬢レティーシャ。彼女には、幼い頃から親同士が口約束で決めていた婚約者がいた。幼馴染として仲は良かったものの、恋仲ではない…そんな婚約者ランスロットがある日、所属していた騎士団でドラゴンを討伐し、英雄として凱旋することが決まった。 英雄として多くの令嬢から憧れの....
著者 : 小鳥遊 ひなた
タイトルとURLをコピーしました