異世界転生の小説一覧

小説家になろう

ものぐさな変人悪役令嬢は今日も婚約者(メインヒーロー)に世話を焼かれている

バンクス王国に住まう侯爵令嬢、ユーフェミア・エイデンは自身の婚約者となった王太子レジナルドと顔を合わせた瞬間、自身の前世とここが乙女ゲーム『妖精の乙女』の世界であるということを思い出す。 しかも、自身は所謂悪役令嬢でお邪魔キャラ。このままだと国外追放エンドが待っている。 それに気が付いたユーフェミア....
著者 : 華宮ルキ(扇レンナ)
小説家になろう

【完結】なんでか転生した異世界で出来るだけの事はしてみようと思うけどこれってチートですか?

 どういうわけか異世界に転生した主人公が、もっていたかつての記憶と、たぶんチートっぽい能力をもとにがんばっていく。  とはいえ記憶を取り戻したのは3歳とあっては出来ることもほとんどない。  まあ、やれるところからコツコツと。  いずれは色々とやっていきたいもんだ。  なんだけど、どうもそうもいか....
著者 : よぎそーと
小説家になろう

断罪ヒロインだと思っていたら、ただのヒロインだった件

アデリーヌはある日突然思い出した。 「私ってヒロインじゃね?しかも、悪役令嬢主役の、断罪ヒロイン!マジで!?」 気が付けば小説「紅い薔薇は枯れない」の中の断罪される側のヒロインに転生していたアデリーヌ。 「いや、王子や騎士に興味ありませんから」「ヒロインって何?美味しいの?」 なんて言いながら、我が....
著者 : ひとみん
小説家になろう

リリーフ令嬢、心配ご無用(1月13日エンジェライト文庫様にて電子書籍発売)

おかげさまで、2022年1月13日に、エンジェライト文庫様にて電子書籍が発売されます。 たっぷりの書き下ろしを書かせていただきました!どうぞよろしく御願い致します~。 当日は、発売記念ということで、本編の後ろに番外編を投稿したいと思います!お楽しみに~。 意識が浮上するといきなり目の前に、紺色の髪....
著者 : 香月 しを
小説家になろう

悪役令嬢に生まれ変わったようなので、お望み通り退場してあげましょう

悪役令嬢として生まれ変わった私、アリシア・レヘイン。 生まれ変わりに気付いた時は、大好きなキャラに好かれるために頑張ろうとも思ったけれど…… ヒロインが現れたその時から、キャラたちは全員ヒロインのもの。 何をどう頑張っても、最終的にはヒロインには敵わないというのなら。 せいぜい悪役らしく退場してやろ....
著者 : 翼弥
小説家になろう

悪役令嬢に転生したけどゴリマッチョになって婚約回避します

とあるアニメの悪役令嬢に転生した元日本人女性は、ゴリマッチョ化することで第一王子との婚約を回避する。 無事に自由を得た彼女は、改めて、ゴリマッチョでも愛してくれる伴侶を求め、社交界へとその身を投じるのだった。....
著者 : さや@異種カプ推進党
小説家になろう

離婚してくださいませ。旦那様。

元の体がミスで死んじゃったから入れ替えねと魂を入れ替えられて異世界のご婦人アイリスになった私。身分差+借金の形に売られて不遇な結婚生活を送っていた元のアイリスと同じように生活……できるかっ! とさくっと離婚に乗り出す。全力ですれ違っていた? そんなの知りません。断捨離です。アルファポリスにも投稿して....
著者 : あかね
小説家になろう

【本編完結】ハズレジョブ持ち令嬢は 磨けば光る魔導具師

侯爵家の令嬢として生まれ育ったセレスティア。神様からジョブを与えてもらう大切な儀式の際に、その衝撃で日本人だった前世を思い出してしまう。 混乱するセレスティアに追い打ちをかけるように与えられたジョブは、貴族としては不遇職の「鍛冶師」。 両親からは見放されるけれど、自分に合った生き方をしたいと鍛冶につ....
著者 : 沙夜
小説家になろう

【番外編投稿】広報部出身の悪役令嬢ですが、どうせ婚約破棄されるからと好き放題していたら、無表情な王太子殿下が「君を手放したくない」と言い出しました

幼なじみのひなに巻き込まれて事故死した加奈は、乙女アプリゲームの悪役令嬢“コーデリア”に生まれ変わっていた。コーデリアの婚約者は最愛の推し・アイザック王子。だが彼はいずれ聖女に心奪われ、婚約破棄される運命。 コーデリアは自分の運命に悲しみ、そして決めた。 「どうせ婚約破棄されるなら、それまで思い....
著者 : 宮之みやこ
小説家になろう

乙女ゲームのクールビューティーな男装騎士と真の友情エンドを目指します! と、思ったら想定外の展開なのですが

乙女ゲーム『幸せの迷宮』のヒロインである男爵令嬢シュゼットに転生した私は、追加シナリオの攻略対象、クールな美貌の女騎士アレクサ様を今日も追いかける。前世での心残りを晴らすため、今世ではアレクサ様の騎士道を全力サポートして親友になってみせる! ……と思っていたのに、この展開はちょっと想定外なのですが…....
著者 : 紫陽花
タイトルとURLをコピーしました