異世界転移の小説一覧

小説家になろう

【8巻今秋発売&コミカライズ決定!】魔術師の杖

【短編集4/26発売&マッグガーデン様よりコミカライズ決定!】―不可能を可能に。奇跡を起こす―錬金術師ネリアと〝魔術師の杖〟を巡る日常と冒険。 高速バスの事故で異世界に転移したネリアは、助けてくれた老錬金術師グレンから錬金術を教わります。物語の始まりはグレンが死に、彼女が荒野を離れて王都へ旅立つとこ....
著者 : 粉雪@『魔術師の杖』コミカライズ決定!
小説家になろう

ブラック職場からの脱出。人生巻き戻し?一発逆転社会を上り詰めれることができるか 立身出世編 

ブラック企業で働いていた社畜男性、過労死寸前で真っ白な世界へ。 新しい世界への生き方を聞き、興味を持って新しい世界へ行ってみたら、過去の自分だった。 新しい世界と思ったら、過去だったのでがっかりの社畜人生一直線だったが、せっかくなので新しい人生を歩もうと一発逆転 過去の俺の人生を変えれるか。 勝....
著者 : ちゃんまつ
小説家になろう

才能の器 ~素敵なスキル横伸ばし生活~

【第7回ネット小説大賞 金賞受賞作品】 【書籍版2020年2月10日発売!!】 【あらすじ】  突然異世界に放り出された青年リョウ。彼に与えられた能力「才能の器」は成長チートと呼ぶべきもので、同時に与えられた知識は彼に「迷宮へ向かえ」と示唆していた。  斥候スキルに理力・神聖・魂魄の魔法三技能、片....
著者 : とんび
小説家になろう

【連載版】スキル【無】の俺が世界最強〜スキルの無い人間は不要と奈落に捨てられたが、実は【無】が無限に進化するSSS級スキルだと判明。俺をバカにした奴らが青ざめた顔で土下座してるけど、許すつもりはない

平凡な高校生である俺、松代才賀。 ある日、俺はクラスメイト達と異世界へ召喚されてしまう。 「あなたたちは魔王と戦うための勇者として、これから異世界に行ってもらいまーす★」 俺たちを召喚した女神は、クラスメイトたちの勇者としての適正を調べる。 「君の適正は、最低ランク、Fランクの勇者でーす」 ....
著者 : 茨木野
小説家になろう

【短編版】スキル【無】の俺が世界最強〜スキルの無い人間は不要と奈落に捨てられたが、実は【無】が無限に進化するSSS級スキルだと判明。俺をバカにした奴らが青ざめた顔で土下座してるけど、許すつもりはない

※連載版はじめました! ttps://ncode.syosetu.com/n2689ja/ 平凡な高校生である俺、松代才賀。 ある日、俺はクラスメイト達と異世界へ召喚されてしまう。 「あなたたちは魔王と戦うための勇者として、これから異世界に行ってもらいまーす★」 俺たちを召喚した女神は、ク....
著者 : 茨木野
小説家になろう

ゲーム内転移ー俺だけログアウト可能!?ゲームと現実がごちゃ混ぜになった世界で成り上がる!ー

ブラック企業『アメイジング・コーポレーション㈱』で働く経理部員、高橋翔23歳。 理不尽に会社をクビになってしまった翔だが、慎ましい生活を送れば一年位なら何とかなるかと、以前よりハマっていたフルダイブ型VRMMO『Different World』にダイブした。 今日は待ちに待った大規模イベント情報解禁....
著者 : びーぜろ
小説家になろう

どちらか1人と言われたら ~異世界転移で選ばれるのは~

「どちらかお一人でいいのです。どちらかの方に、この国の王子と結婚をしてもらい、この国を救っていただきたいのです」 どちらでもいいなら、1人だけを連れてくれば良かったのでは…?目の前の状況の何もかもに付いていけず、呆然と立ちすむ私。 「私が王子様と結婚します!私がこの国を救います!」勢いよく立候補....
著者 : 白井夢子
小説家になろう

悪役令嬢は本を読んでいるので邪魔しないでください。

夜会会場で一人の少女が第2王子の婚約者に虐められたと訴える。しかし、その婚約者は一心不乱に本を読んでいて、とてもじゃないが少女を虐めるとかいう事に興味はなさそうだった。 それでも続く少女の訴えが、第2王子の婚約者の興味を引いて………。....
著者 : ひとみんみん
小説家になろう

帰ってきたら全部バレてた

 異世界に召喚された人たちが帰ってきた。けれどもそれは、果たして本当に喜べるものなのか?  っていう感じのふわふわ設定でどろどろした感じの話。....
著者 : 猫宮蒼
小説家になろう

【連載版】創作料理屋リューガ~飯炊き係は不要と追放された後、姉妹に頼まれ創作料理屋を始めました

【短編版にてハイファン日間・週間1位ありがとうございました。お陰様で思いがけず連載版を始めることになりました。よろしくお願いします。】 サラリーマンだったのに異世界転移して心細いところ、同じ転移者が誘ってくれて無事パーティを組んで冒険を始めた――その一年後「ぶっちゃけお前なにもしてなくね? 飯なんて....
著者 : SHO / 神楽圭