美少女の小説一覧

小説家になろう

俺の周りのトラブルメーカーな彼女達

 ──トラブルメーカー  揉め事やいざこざをよく起こす人の事。  幼馴染の浮気相手にされていた、神宮寺 陽葵(じんぐうじ ひなた)は自分が浮気相手だった事にショックを受けていた。  好きだった幼馴染と別れ、高校二年の春が始まった神宮寺は周りの異変に気づく。  【トラブルメーカー症候群】が起き....
著者 : 秋風 司
小説家になろう

こっそり人助けをしていることを隠し通せていた筈の僕ですが、その事に気付いた周囲の女性陣からの好感度がカンストしています~謙虚で素敵?いや目立ちたくないだけですけど?

人並み以上に器用な良太は、人並み以上に周囲の視線が苦手だった。 持ち前の能力を生かして誰かを助けたいが過度に目立つのも嫌だ。 高校入学を前に悩む陰キャの彼が最終的に出した結論は、『姉を隠れ蓑に使う』というものだった。 「ありがとな。姉ちゃんにもお礼言っといて!」 「良太君のお姉さん本当に器用だ....
著者 : むこと
小説家になろう

【二章開幕】Sランクパーティーに「役立たず」と追放されたので、鑑定スキルと治癒魔法で自分だけの最強の仲間を作ることにします~その治癒の仕方、間違ってますよ~

 この世界では稀に【スキル】持ちが生まれてくる。  有能なスキルであることを期待されるが、ニグリスの能力が測れる鑑定スキルにSランクパーティーである銀の翼は無能と判断した。  鑑定スキルしか見えていなかったSランクパーティーはニグリスを寄生虫と罵り、追放した。  だが、彼の神髄は鑑定スキルによって培....
著者 : 昼行燈
カクヨム

好きな子に告白したら、『先生と付き合っているんでしょ?』という根拠のない理由で振られたのだが⁉

俺、須賀海斗(すがかいと)は、校舎裏へクラスメイトの田浦愛優(たうらあゆ)ちゃんを呼び出して、一世一代の告白をした。しかし、そんな彼女から返ってきた言葉は、予想外なもので……『須賀君、紗季先生と付き合ってるんでしょ?』 ……はい⁉ その根も葉もない噂のせいで、告白も失敗しただけでなく、学校内でも噂は....
著者 : さばりん
小説家になろう

【一章完結】Sランクパーティーに「役立たず」と追放されたので、鑑定スキルと治癒魔法で自分だけの最強の仲間を作ることにします~その治癒の仕方、間違ってますよ~

 この世界では稀に【スキル】持ちが生まれてくる。  有能なスキルであることを期待されるが、ニグリスの能力が測れる鑑定スキルにSランクパーティーである銀の翼は無能と判断した。  鑑定スキルしか見えていなかったSランクパーティーはニグリスを寄生虫と罵り、追放した。  だが、彼の神髄は鑑定スキルによって培....
著者 : 昼行燈
カクヨム

【週間ランキング3位獲得✨】クラスの有名モデルの氷姫をナンパから助けたら、好きオーラが半端ない!?

週間ランキング3位✨(6/13) 日間ランキング2位✨(6/13) 総合週間ランキング19位✨(6/14) 氷室姫香こと『氷姫』こと『深紅の瞳を持つ天使』はある日ナンパされて困っていた。 そんな、氷室を助けたのは、同級生のしかも同じクラスの王野翔だった。 そのことに王野は気づいてなかったが、ずっと王....
著者 : 夜空 星龍
小説家になろう

可愛いコンビニバイトJKを助けたら、なぜか俺の部屋に差入れを持ってくるようになった。

【毎日17時 更新:現実世界〔恋愛〕日間最高2位】 コンビニのレジで、俺が金髪ヤンキーから助けた可愛い店員さん。 まさか吉祥寺の駅で、もう1回助けることになるとは……偶然って、面白いな。 南野明日菜ちゃん。 改めて見ると、本当にアイドル並みの美少女JKだ。     ◆◆◆ これは絶対に運命だ....
著者 : たかなしポン太
小説家になろう

可愛いコンビニバイトJKを助けたら、なぜか俺の部屋に差入れを持ってくるようになった。

【毎日17時 更新:現実世界〔恋愛〕日間最高2位】 コンビニのレジで、俺が金髪ヤンキーから助けた可愛い店員さん。 まさか吉祥寺の駅で、もう1回助けることになるとは……偶然って、面白いな。 南野明日菜ちゃん。 改めて見ると、本当にアイドル並みの美少女JKだ。     ◆◆◆ これは絶対に運命だ....
著者 : たかなしポン太
小説家になろう

可愛いコンビニバイトJKを助けたら、なぜか俺の部屋に差入れを持ってくるようになった。

【毎日17時 更新:現実世界〔恋愛〕日間最高2位】 コンビニのレジで、俺が金髪ヤンキーから助けた可愛い店員さん。 まさか吉祥寺の駅で、もう1回助けることになるとは……偶然って、面白いな。 南野明日菜ちゃん。 改めて見ると、本当にアイドル並みの美少女JKだ。     ◆◆◆ これは絶対に運命だ....
著者 : たかなしポン太
小説家になろう

神女優の幼馴染はなぜか平凡な俺に依存している

 平凡な高校生の俺、藤嶋慎吾には世間で神女優と呼ばれている幼馴染がいる。  今や住む世界の違う俺たちだがそんな彼女は俺に依存しているようで、今でも度々自宅に泊まりに来る。  距離の近い俺たちだけどあくまでも幼馴染。俺からすれば彼女は妹の様なものだ。  あるとき、そんな彼女からキスシーンの練習をしたい....
著者 : 金平糖
タイトルとURLをコピーしました