聖女の小説一覧

小説家になろう

【WEB版】たくまし令嬢はへこたれない!~妹に聖女の座を奪われたけど、騎士団でメイドとして働いています~【書籍化+コミカライズ】

◆TOブックスさまより第1巻発売中&第1巻重版&第2巻予約開始(7月20日発売予定) ◆また、第3巻の発売も決定しました! ◆イラストレーターは春が野かおる先生。 ◆コロナEXやニコニコ漫画、ピッコマ等にてコミカライズ連載中! 子爵令嬢セイディは、ある日婚約者であり神殿の次期神官長であるジャレッド....
著者 : 華宮ルキ(扇レンナ)
小説家になろう

悪役令嬢のはずなのに、氷帝が怖いくらいに溺愛してくる

乙女ゲームのストーリーでは、氷帝ノア・レヴァントの婚約者の座にしがみつき、ヒロインに意地悪をしまくって、彼から激しく嫌われてしまう悪役令嬢のソフィア。 しかしこの世界の彼女は、落ちこぼれである上に、呑気で陽気なお馬鹿娘でしかなかった。そして現実のソフィアは、氷帝と婚約すらしていない。 十九歳になった....
著者 : 山田露子
小説家になろう

聖女召喚されました、僧侶です

本編完結。 新米僧侶、神宮寺 真はお盆の仕事に励んでいた。 その帰り道でロリータファッションの少女を見かけたと思ったら、「聖女召喚」で異世界へ。しかしどうやら聖女であるのはロリータ少女であり、真は巻き込まれただけらしい。そして告げられる、元の世界には戻れないという事実。 泣き喚いても仕方がない、この....
著者 : Mikura
小説家になろう

無価値と呼ばれる『恵みの聖女』は、実は転生した大聖女でした~荒れ地の国の開拓記~

 四聖女の一人である『恵みの聖女』は、緑豊かなシムディア王国においては無価値な聖女とされている。しかし、今代の『恵みの聖女』クラリスは、やる気のない性格から三食昼寝付きの聖宮生活に満足していた。  このままこの暮らしが続く……と思いきや、お前を養う金がもったいない、という理由から荒れ地の国タナルの王....
著者 : 深凪雪花
小説家になろう

聖女が来るから君を愛することはないと言われたのでお飾り王妃に徹していたら、聖女が5歳?なぜか陛下の態度も変わってません?【書籍化&コミカライズ決定】

「私は聖女を愛さなければいけない。だから君を愛することはない」 夫となるユーリ陛下にそう言われた私は、お飾りの王妃として静かに日々を過ごしていくことを決意する。 だが、いざ聖女が召喚されたと思ったら……えっ? 聖女は5歳? その上怯え切って、体には殴られた痕跡が。 痛む心をぐっとこらえ、私は....
著者 : 宮之みやこ
小説家になろう

お飾り聖女のはずが、真の力に目覚めたようです

シルフィア・ハーヴェストはお飾り聖女だ。 彼女は本来聖女を継ぐべきであるマリリアンヌが〝独身最後の思い出作り〟を満喫するあいだ身代わりに祈っているのである。 (大丈夫かな、精霊の怒りを買わなきゃいいけど……) ちなみに精霊の怒りを買い天災が起きた場合、シルフィアは偽聖女として処刑される。そういう決ま....
著者 : 杓子ねこ
小説家になろう

【最強の整備士】勇者パーティで役立たずと言われた「メンテ」で俺は全てを、魔改造する! みんなの真の力を開放したら、世界最強パーティになっていた件。〜勇者のスキルが暴走?知らんがな!〜

「フィーグ・ロー。フィーグ、お前の正式採用は無しだ。クビだよ」 この物語の主人公、フィーグはスキルを整備する「スキルメンテ」が外れスキルだと断じた勇者によって、勇者パーティをクビになった。 「メンテ」とは、スキルを整備・改造する能力だ。酷使して暴走したスキルを修復したり、複数のスキルを掛け合わせ....
著者 : 手嶋ゆっきー
小説家になろう

双子聖女〜妹が私の物ばかり欲しがります。ついには婚約者まで取られました〜

聖女のサラとユラは双子の姉妹。姉のサラは真面目に聖女業を務めるも、妹のユラは天真爛漫で、遊んでばかり。でもみんな妹に惹かれる。姉の持ち物を真似ばかりする妹に、辟易としていたサラだが、ついには婚約者まで取られてしまう。人生を諦めていたサラに、意外な人物が現れて……。 妹に仕事の功績も婚約者も取られてし....
著者 : 奏空里和
小説家になろう

ブラックパーティーを追放されたボクは、『肉食系』な聖女様と背徳的な行為をしています。

 荷物運びに料理番、索敵に戦術立案。地味ながらも着実にA級冒険者パーティー『ゴールドロータス』を支えてきた狩人の少年ロッカは、ある日突然クビを言い渡された。しかも冒険者ギルドに悪評を流されその後の就活もままならなくなるという意地悪なおまけ付きで。  ロッカはしかたなくソロ活動に打ち込むが、後衛職ひと....
著者 : 呑竜
小説家になろう

どうも、噂の悪女でございます

「マーガレット・ベイカー! 貴様のような悪女を許すわけにはいかない。婚約を破棄する!」 卒業記念舞踏会の最中の王立学園の大広間に、王太子であるイアン王子の大きな声が響く。傍らにはご丁寧に恋人と思しき男爵令嬢──メアリーを抱き寄せて。 婚約破棄を言い渡されたベイカー侯爵家のマーガレットはこの国で聖女と....
著者 : 三沢ケイ
タイトルとURLをコピーしました