身分差の小説一覧

小説家になろう

笑わずの聖女といわれる私と婚約したいとやってきた王太子殿下、あなたの愛は偽りです。愛していると囁いたあなたは裏切り者、私は絶対にあなたを許さない。

聖女と王太子は婚約する、そんな約束事がある我が国。 聖山に王太子がやってきて聖女である私を婚約者に指名しました。 笑わずの聖女、微笑みを知らぬ聖女と呼ばれる私、私がなぜそうなったのか、野心をその目に宿らせる王太子は知らないという。 私はあなたを愛さない、永遠に…その理由は。....
著者 : 志信
小説家になろう

妹のたくらみで私は妹いじめの悪役令嬢として愛する王太子に婚約破棄され、辺境送りとなった。そして20年後、何故か王弟が私の勤める魔法協会にやってきて私に婚約者になるように求めたが?

私は20年も前に傲慢であることを理由とされ、婚約破棄された悪役令嬢だった。 それは私よりも狡猾な妹に陥れられたからだったが。 私は辺境送りとなり下町に捨てられたが、そこで旅の魔法使いに拾われ、今は魔法協会支部長になっていた。 そんな私の前に王弟がやってきて私に婚約者になってくれと言ってきたのだが。 ....
著者 : 悠理
小説家になろう

【全三話 完結】私はまだ推してない

友達から悪役令嬢物の漫画が原作の舞台に誘われたのをきっかけに、無事その沼の住人となりました。 大好きだったキャラを演じた俳優さんに惹かれつつも、かつてのように報われない想いをするのが嫌だから推しは作らない。そう頑なに自分に言い聞かせていた私が交通事故の末転生したのは、幸か不幸かその舞台の原作となった....
著者 : tea
小説家になろう

妹の裏切りで婚約破棄された悪役令嬢が断罪されて辺境追放された森で歩いていたら、空の上から弟からの裏切りで王女から婚約破棄された悪役令息が降ってきて?

妹に裏切られ、婚約者の王太子殿下に婚約破棄され、妹いじめの罪で辺境送りになった姉でした。 辺境の魔の森でぽいされたら、なんと空の上から一人の男性が降ってきて? その人は私となぜかよく似ていて? 彼も私と同じように弟に裏切られ、王女に婚約破棄されて、罪人が送られるという門をくぐったらここだったそうです....
著者 : かのん
小説家になろう

王宮医務室にお休みはありません。~休日出勤に疲れていたら、結婚前提のお付き合いを希望していたらしい騎士さまとデートをすることになりました。~

王宮の医務室に勤める主人公。彼女は、連続する遅番と休日出勤に疲れはてていた。そんなある日、彼女はひそかに片思いをしていた騎士ウィリアムから夕食に誘われる。 食事に向かう途中、彼女は憧れていたお菓子「マリトッツォ」をウィリアムと美味しく食べるのだった。 そして休日出勤の当日。なぜか、彼女は怒り心頭....
著者 : 石河 翠
小説家になろう

◆薄幸白豚令息と、愛の重い専属メイド◆

強メンタルなメイドの容赦ない恩返しが、 体型以外はいたって真っ当な不遇令息を襲う。 これはとあるメイドの恩返し(強制)で、 長年虐げられてきた令息が幸せになる物語。....
著者 : ナユタ
小説家になろう

笑わずの聖女といわれる私と婚約したいとやってきた王太子殿下、あなたの愛は偽りです。愛していると囁いたあなたは裏切り者、私は絶対にあなたを許さない。

聖女と王太子は婚約する、そんな約束事がある我が国。 聖山に王太子がやってきて聖女である私を婚約者に指名しました。 笑わずの聖女、微笑みを知らぬ聖女と呼ばれる私、私がなぜそうなったのか、野心をその目に宿らせる王太子は知らないという。 私はあなたを愛さない、永遠に…その理由は。....
著者 : 志信
小説家になろう

心からのお願いです【番外編】

「心からのお願いです」(本編完結済) https://ncode.syosetu.com/n2540go/ の番外編です。2021.1.2 完結しました。 本編を読んでいただいてから読んだ方がわかりやすいと思います。 こちらも全てハッピーエンドです。 ※R15は念のためです。....
著者 : 四葉ひろ
小説家になろう

とろとろにしてさしあげます、皇帝陛下。〜元婚約者に家を焼かれた追放巫女は、隣国皇帝に寵愛されて才能を花開かせる。

「マンション広告みたいに家が燃えているわ……」 転生記憶を持つ『鶺鴒の巫女』サイは聖女に溺れた婚約者と聖騎士団に処刑される所を、有翼の隣国皇帝・春果によって救出された。 「あの罪状信じるなんて、常識的に考えて馬鹿でしょ。僕の国においで、歓迎するよ」  サイは隣国宮廷の瑕疵空家物件(元後宮)で暮らすこ....
著者 : 前原穂垂@『空気な私』書籍化・コミカライズ進行中
小説家になろう

一番目は知性、二番目は美貌、三番目の娘は思いやりってねえ、私はみそっかす三番目そんな私達姉妹に婚約破棄された女好き王太子の婚約者にと話が来て私はそれが嫌で薬草師になるために家出したのですが。

一番目の令嬢は知性、二番目は美貌、三番目は思いやりって、それって三番目は取り柄がないってことですわね。子爵の家の三番目のマデリーといいます。 四番目の跡取りの妹もいますけど…。 私たちの国の王太子は女好きのバカと評判でした。その王太子の人身御供いえ失礼、婚約者の侯爵令嬢がとうとう愛想をつかして婚約破....
著者 : 由緒
タイトルとURLをコピーしました