我儘で幼馴染な御主人にクビにされたので…

 俺の主人は公爵令嬢で、お互いに八歳の時に出会ってから十年間ずっと一緒だった。十年間ずっと我儘に応え続けて、ずっと尽くしてきた。けれど、彼女の婚約者である第一王子が乱心して、彼女を殺そうとしたからボコった結果、『大切な婚約者を傷つけた』として、他でもない彼女に罵倒された挙げ句あっさりと解雇された。
 解雇されたと同時に、彼女との主従関係は終わった。つまり、もう俺は…

我儘で幼馴染な御主人にクビにされたので…のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました