ユニークスキル〈セーブアンドロード〉~解雇された写本係は、大量に記憶したスクロールを使って魔術師を凌駕する~

著者:嵐山紙切

 魔法は詠唱するか、スクロールと呼ばれる羊皮紙の巻物を使って発動するしかない。

 ギルドにはスクロールを生産する写本係がある。スティーヴンも写本係の一人だ。
 マップしか生産させてもらえない彼はいつかスクロール係になることを夢見て毎夜遅く、スクロールを盗み見てユニークスキル〈記録と読み取り〉を使い記憶していった。

 5年マップを作らされた。

あるとき突然、貴族出身の新しいマップ係が現れ、スティーヴンは無能としてギルド『グーニー』を解雇される。

 しかし、『グーニー』の人間は知らなかった。
 スティーヴンのマップが異常なほど正確なことを。
 それがどれだけ『グーニー』に影響を与えていたかということを。

 さらに長年ユニークスキルで記憶してきたスクロールが目覚め、主人公と周囲の人々を救っていく。

ユニークスキル〈セーブアンドロード〉~解雇された写本係は、大量に記憶したスクロールを使って魔術師を凌駕する~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました