剣の才能がないと侯爵家を廃嫡され追放された少年。破壊神の加護を手に入れ無双する。

 侯爵家の嫡子エクスは、父の死後、無能な義母と弟しかいない侯爵家を必死になって支えてきた。
 だが、成人になり侯爵になる寸前に、義母と弟の陰謀により、廃嫡されてわずかな支度金だけで追放されてしまう。

 失意のエクスが眠っていると、不思議な世界で破壊神に出会い加護を与えられるのだった。

 破壊神の使徒となったエクスは、破壊スキルと自前の剣の実力で無双を開始する。

※※中編ぐらいの短めの物語を予定しています。

剣の才能がないと侯爵家を廃嫡され追放された少年。破壊神の加護を手に入れ無双する。のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました