藤田作文の小説一覧

小説家になろう

パイプ使いは紫煙を纏う~俺だけが使える毒草からスキル無限採取術~【書籍化決定】

「そうですか。だったらさっさと出てってください。手続きはこっちでやっておきますんで……はい、おつかれでしたー」  それは銅級冒険者リーフが世話になった……いやこれまでギルドトップのパーティ『金獅子』と一緒になって執拗に嫌がらせをしてきたディアナギルドの受付嬢の最後の言葉。 「スキルの応用で……い....
著者 : 藤田作文
小説家になろう

パイプ使いは紫煙を纏う~俺だけが使える毒草からスキル無限採取術~

「そうですか。だったらさっさと出てってください。手続きはこっちでやっておきますんで……はい、おつかれでしたー」  それは銅級冒険者リーフが世話になった……いやこれまでギルドトップのパーティ『金獅子』と一緒になって執拗に嫌がらせをしてきたディアナギルドの受付嬢の最後の言葉。 「スキルの応用で……い....
著者 : 藤田作文
小説家になろう

毒味役にもなれない外れスキルと馬鹿にして追い出したのはそっちだろう? 今更戻れと言われても……~毒草をパイプで楽しめるスキルは、吸えば吸うだけスキルが無限に手に入る最強のスキルでした~

「そうですか。だったらさっさと出てってください。手続きはこっちでやっておきますんで……はい、おつかれでしたー」  それは銅級冒険者リーフが世話になった……いやこれまでギルドトップのパーティ『金獅子』と一緒になって執拗に嫌がらせをしてきたディアナギルドの受付嬢の最後の言葉。 「スキルの応用で……い....
著者 : 藤田作文
小説家になろう

『反射』使いは生き延びたい~敵キャラに転生した俺は、それでも魔王に支配される未来を変えたい~

 ある日、とある世界で一人の男が命を落とし、転生を果たした。  そこは、彼の世界において『魔王に敗北し支配された過去の歴史』を舞台とした『物語』の世界だった。  加えて、転生後の名は──『バルトロメ』  「傲岸不遜」「これ以上無い外道」と言われた、悪名高い魔族の体で生まれてしまったのだ。  その....
著者 : 藤田作文
タイトルとURLをコピーしました