陸奥こはるの小説一覧

小説家になろう

10年前に戻りました。

公爵令嬢マルタは太り過ぎた見た目から婚約を破棄されまくってしまっていた。そして、とうとう25歳にして100回目の婚約破棄を迎えてしまう。 マルタはどすどす屋敷に帰ろうとして――その時、大嫌いな執事のイルーツェクから衝撃の告白をされ、そのまま刺されてしまった。 告白の内容は、意図的にマルタが太るよ....
著者 : 陸奥こはる
小説家になろう

後ろの席のギャルに好かれてしまった。もう俺は駄目かもしれない。

カースト最下位のぼっちである藤原三代(さんだい)は、SSS級とも呼称される美貌を持つカースト上位の結崎志乃とは、後ろ前の席関係にある。 物理的にはとても近い距離にある二人は――しかし、住む世界が違うということもあり、その人生において絶対に交わる事など無いと思われていた。 足を踏み外して側溝のドブに片....
著者 : 陸奥こはる
小説家になろう

【連載版】ツギハギ公爵令嬢は幸せな結婚をしたい。

スタッカード公爵家が三女のアーシャは、『ツギハギ公爵令嬢』と呼ばれている。着ているドレスがツギハギで、髪や瞳の色も別々であるからだ。 ある来賓会のことである。アーシャは妾の子であるという自身の境遇と、それに伴う公爵家内の虐めを噂話にされたことに怒り、暴れてしまい……そして、その帰り道で、自分の婚約者....
著者 : 陸奥こはる
小説家になろう

【短編版】ツギハギ公爵令嬢は幸せな結婚をしたい。

スタッカード公爵家が三女のアーシャは、『ツギハギ公爵令嬢』と呼ばれている。着ているドレスがツギハギで、髪や瞳の色も別々であるからだ。 ある来賓会のことである。アーシャは妾の子であるという自身の境遇と、それに伴う公爵家内の虐めを噂話にされたことに怒り、暴れてしまい……そして、その帰り道で、自分の婚約者....
著者 : 陸奥こはる
小説家になろう

家が燃えて人生どうでも良くなったから、残ったなけなしの金でダークエルフの奴隷を買った。

書籍化します。2019年12月10日に発売です。カドカワBOOKS様からです。加筆や修正してます~。 ※※※※ ハロルド(25歳)「あああああ! 仕事がら帰っだら家が燃えでだ! 十年もの歳月をがけて貯めだお金で買っだマイホームが燃えてるううううう!! なんでええええ!! 引渡しがら一日じか経ってない....
著者 : 陸奥こはる
タイトルとURLをコピーしました