一年後、あなたの足を貸してもらうために

学年成績トップを誇るナオは、大学進学をやめて日本セラピスト養成学校に行くことを決めた。
中学時代からの付き合いで、同じマンション内に住んでいる同級生のユウキは全力で止めるが、ナオは一切聞く耳を持たない。
ナオがセラピストを志した理由は、下半身不随で車イス生活を送っている、ユウキのためだった……。

さまざまな壁を乗り越えて、恋を実らせようと奮闘する、青春ラブストーリー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました