マリンシュガーブルー

著者:市來茉莉

恋も仕事も脱落してしまった美鈴は、弟が経営する『ダイニングカフェ』で手伝いをしている。
そこにやってくるカフェの雰囲気に似つかない厳つい男。腕には刺青(いれずみ)が?

渋い声に落ち着いた物腰と受け答え、美味しそうになんでも食べてくれる良き常連客、そして時々見せる優しい気遣い……。美鈴は次第に惹かれていく。

しかし店で男を巻き込んだ事件が起きてしまう。

しょっぱく見えて甘い人、でも寅の絵がある彼の胸に、美鈴は飛び込める? 

甘くて青い港の恋

コメント

タイトルとURLをコピーしました