一番仲の悪い女子が俺の前の座席になった件

【感涙!日間1位!週間1位!】【感謝!応援1219!】【感激!★220!】【感動!58300PV!】
山岸遼太郎は、中学時代のしがらみから解き放たれるため、地元から離れた高校に進学する。
しかし、最も会いたくなかった女子、南せいらが山岸の前の席に座っていた――。
逃げる山岸、踏み込めない南、すれ違う二人だったが、それでも少しずつ距離は縮まっていく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました