拝啓 俺が足元にも及ばなかった君へ。今から君を殺した勇者に復讐します

著者:ポルカ

肥満症のイーラが異世界転移とともに授けられた職業は、まさかの【食の競争者(フードファイター)】。
一方、一緒に転移したらしい学園一の秀才は【爆炎の魔術師】。
イーラは秀才のそばに居たせいで、誤って一緒に転移させられたのだった。
二人が転移された先は、勇者を抱える国に攻められて崩壊寸前の小国であり、ちょうど城から逃げ出すところだった。
数日後に天使を連れる勇者【金色の覇王】の追撃を受けたイーラたちは、戦おうとしない秀才のせいもあって、早々に窮地に陥る。
その際、ずっと付き添っていた女政務官が身を挺してイーラを庇い、殺されてしまう。
自分のあまりの情けなさに発狂するイーラの横で、裏切る秀才。
――殺せ。
ただ一人残されたイーラに、訪れようとする死。
すべてが終わりだ、と思ったその時、イーラの真の力を見抜いて手を差し伸べた者がいた。
――そなたは力を欲するか――。
悪魔だった。
途中、ヒロインの死がありますが、ハッピーエンドしますのでお読みくださると幸いです。
予告なく文章が変更になることがございます。よりよい作品になるよう努力してまいりますので、どうぞひとつよろしくお願いいたします。…続きを読む

拝啓 俺が足元にも及ばなかった君へ。今から君を殺した勇者に復讐しますのページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました