ちょっと気になるクラスの大人しい女子が隠れ巨乳だと知ってもう完全に惚れた

著者:三葉空

 千田悟志(せんださとし)は物静かな少年。
 けど、大の巨乳好きだった。
 そんな彼は、クラスで大人しく地味な女子、桶川さゆり(おけがわ さゆり)のことが気になっていた。
 自分と同じく、物静かな雰囲気が気に入っていた。
 けど、そこまでゾッコンになるほどではない。
 しかし、彼女が実は隠れ巨乳だと知った時、悟志は完全にさゆりに惚れた。
*この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。
※本作は『ノベルアップ+』『ノベルバ』にも掲載しています。

ちょっと気になるクラスの大人しい女子が隠れ巨乳だと知ってもう完全に惚れたのページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました