クーデレな幼なじみが彼女になった。普段はそっけないけど、エッチなことをする時は素直に可愛い声を聞かせてくれる。

著者:三葉空

 空木風人(そらきふうと)には幼なじみの彼女、清水和希(しみずかずき)がいた。
 普段からクールな彼女とは、あまり恋人らしいことが出来ない。
 そのことを、風人は少し悲しく思っていた。
 けどある日、いつも通り一緒に勉強をしていた時、和希が、
「私に手を出さないの? ずっと、一緒に居るのに……」
 そう言ったことをきっかけに、彼氏彼女としての関係が進展する。
 そして、初めてエッチなことをした時。
 和希が今までになくデレて素直で、可愛い姿を見せてくれた。
*この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。
※本作は『ノベルアップ+』『ノベルバ』にも掲載しています。

クーデレな幼なじみが彼女になった。普段はそっけないけど、エッチなことをする時は素直に可愛い声を聞かせてくれる。のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました