放課後の図書室でお淑やかな彼女の譲れないラブコメ

著者:九曜

 母子家庭で育った真壁静流は、母を交通事故で亡くし、ひとり残されてしまう。
 だが、葬儀が終わった夜、父親を名乗る男性が現れ、静流を引き取りたいと申し出る。
 そうして後日、男性の家を訪れると、そこで待っていたの同じ高校に通う人気の女子生徒・蓮見紫苑と、彼女の冷ややかな眼差しだった。
(ま、僕は父親の裏切りの証。その態度も当然か……)
 それでもそんな彼女とは姉弟であり、ひとつ屋根の下で暮らすことに。
 一方で静流は、以前より学校で、お淑やかな美貌の上級生・瀧浪泪華にあの手この手で言い寄られている身でもあった。
 冷たい態度の義姉と、お淑やかな(?)先輩――。
 たったひとりの図書委員として静かな学校生活を送っていたはずの静流の周囲は、あるときを境に騒がしく、華やかになるのだった。
 
8月17日まで、毎日19時更新です。
全34話、29回。…続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました