憧れの先生が義理の姉になった

著者:三葉空

 一之瀬 愛太(いちのせ あいた)は清心(せいしん)学園に通う高校2年生。
 彼は担任の国語教師、中園 由里(なかぞの ゆり)に憧れていた。
 由里は清楚な美人で、明るい性格。おまけに巨乳。
 男女問わず、生徒から人気が高い。
 愛太は到底、恋人になるなんて考えてはいないけど。
 少しでも先生に近付きたくて、自分なりにアプローチをしていた。
 それがある日、いきなり家族になった。
 ずっと憧れていた巨乳美人の先生が、義理の姉になった。
*この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました