隣の家に引っ越してきたのは喋ったことの無い元カノです

著者:星ノ守

中学校時代俺には彼女がいた。けど高校に入る前に俺達は別れてしまった。
俺は高校生にして一人暮らしを余儀なくされる。俺の家はアパートで隣家は空き部屋だった。
そんなある日、一人暮らしに慣れてきていた時隣に引っ越してきた人がいた。
そして俺の部屋に隣の住人が挨拶をしに来た
「どうも引っ越してきた前山ですこれからよろしくお願い──」
扉の前に居たのは俺の中学校時代の元カノだった。

隣の家に引っ越してきたのは喋ったことの無い元カノですのページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました